最近のトラックバック

2017年11月29日 (水)

来年は何か趣味でも始めるかな。。。今年もあと1カ月

北朝鮮がまたもミサイルを発射した。今回のミサイルはアメリカを想定して発射したもの、とニューヨークの北朝鮮高官がコメントしたとのニュースを今しがたネットで見たが(ロフテッド軌道で4000kmの高さまで打ち上げることができたので、もっと低い角度なら距離的には北朝鮮から米国本土へ十分届くらしい)、日本人は(そしてオレも)相変わらず平和ボケの毎日を過ごしている。来年はついに米軍の軍事攻撃が現実のものとなるかもしれない。 今年も残すはあと1カ月。2008年1月1日に開業したフリーランス生活の10年目がまもなく終わる。10年目の今年は初めて海外取材の仕事がゼロとなった。国内を含めて取材仕事そのものが減って...

» 続きを読む

2017年10月23日 (月)

なんだかスッキリしないな - 衆院選もボクシングも

昨日の衆院選は新聞等の事前の予想通り、与党(自公)の勝利(ほぼ現状維持)となり、鳴り物入りで入ってきた「希望の党」は敗北。東京23区の選挙区でとれたのはわずか1議席という惨敗だった。その代わりというか、希望の党以上に泥縄式で作られた「立憲民主」が野党第一党という大躍進。 わたしは希望も立憲もまったく評価しないので、希望の惨敗はうれしいが、立憲の大躍進には大不満である。 いずれにしても、当初は希望という派手なアドバルーンが上がり、盛り上がるかに思えた今回の衆院選は、なんだかスッキリしない結果という印象だ。 もっとスッキリしないのは昨日の村田諒太 vsアッサン・エンダムのボクシング、WBA世界ミド...

» 続きを読む

2017年10月18日 (水)

日本人ばバカばっかりか?-立憲民主が「筋通した」だと? 片腹痛いよ。

衆院選が終わるまでブログは更新しないと思っていたのだが(締切が迫っている原稿書きの仕事、残っているし。。。(-_-;))、ここ数日の「立憲民主」ブームに腹が立つのでちょっとだけ書いておこう。 以下は、今朝のヤフーニュース。 (引用開始) 立憲民主、なぜ勢い? =希望と一線「筋通した」の声【17衆院選】 10/17(火) 17:52配信 時事通信  衆院選で野党各党が苦戦する中、勢いを保っているのが立憲民主党だ。報道各社の情勢調査では、公示前勢力から議席を伸ばすと予測されている。民進党から希望の党に合流せず、安全保障関連法への反対姿勢を貫いて新党結成に動いた枝野幸男代表の行動が、「筋を通した」と...

» 続きを読む

2017年9月28日 (木)

絶望しか感じない「希望の党」の衆院選参戦

はやいもので9月も終わり。2017年も残すところあと3カ月となってしまった。仕事の不調は相変わらずで、マラソンの折り返し地点である独立10年目の終了(12月末)に近づいても、スパートできていない。折り返し点まではたどり着けるだろうが、後半の10年をどう走るか、まったく先が見えない。 先が見えないといえば、10月22日の衆院選に向けて突然現れた小池都知事の「希望の党」については呆れてものが言えない。<この禿げ―>の豊田真由子や<週4密会>の山尾しおり(漢字忘れた)など、有権者をバカにしたようなニュースが続いて辟易していたが、小池百合子の二足のわらじ宣言はもう我欲の極致としかいいようがない。東京都...

» 続きを読む

2017年8月14日 (月)

アナハイム-ロサンゼルス旅行無事終了

8月3日(木)から9日(水)まで、アナハイムのディズニーリゾート(3泊)とロサンゼルス(2泊)の家族旅行に行ってきた。パソコンに残っている予約のメール(今回は初めてエクスペディアを利用)を見ていたら、昨年の12月下旬には予約手続きを開始していたことがわかった。ここ数年の仕事の不調を考えると無謀な企画なのだが、なぜそんなに早い段階で行こうと思ったのか、自分でも不思議だ。5月くらいまでは中止あるいは変更(グアム、香港あたりにして期間も短縮)も考えたが、結局、ほぼ当初の予定通りに決行した。 ディズニーランドは、ライドやアトラクションは日本のものとほとんど同じだったが、隣りにあるカリフォルニア・アドベ...

» 続きを読む

2017年7月 6日 (木)

忙しくなってきた7月- 日本・米国の政治やメディアの状況についての感想 : 「是是非非」を貫ける人がいない

7月は子どもの行事(中2の息子の期末試験、英検3級二次試験、空手の大会、小6娘のピアノ発表会)のほか、8月3日からのアメリカ旅行の準備(子どもと配偶者のパスポート取得、ESTA申請、ツアーやアクティビティーの企画や予約、そして予算作り[金策])でバタバタすることはわかっていたが、ここへ来て、仕事が立て続けに入り、かなりタイトな月になりそうな気配だ。月に最低1回はブログを更新、と決めているので、たいそうな副題になってしまったが、今月最初で最後のブログエントリーとして何か書いておこう。 まずは都民フの圧勝、自民惨敗で終わった先日の東京都議選。埼玉県民なので直接関係はないのだが、事前にネットや新聞等...

» 続きを読む

2017年6月30日 (金)

2017年-前半終了、近況

ついこの間、5月の連休のことを書いたと思ったら、あっという間に6月30日。ほぼ2カ月が過ぎたことになる。6月は少しまとまった仕事があったので、「営業」的には一息つけた感じだ。 ただ、前半全体を通して考えると昨年よりさらに悪い。じたばたしても仕方ないので、9月以降~年末までの間で、今後の仕事のやり方・方向性を考え直したいと考えている。 何故9月以降かというと、8月の初めにアメリカ(ロサンゼルス)への家族旅行を計画しており、これからその準備(金策?)で忙しくなるからだ。7月は仕事もそれなりに受けているので、今月ほどではないが、結構あわただしく過ぎてしまいそうだ。 旅行はアナハイムで3日過ごし、あと...

» 続きを読む

2017年5月 9日 (火)

ゴールデンウィークに横浜中華街に行くもんじゃないな - 「招福門」 には二度と行かない

天気のいい日が続いた今年のゴールデンウィーク(大型連休)。フリーランス(個人事業主)にとってはカレンダーの休みなどはほとんど意味がないのだが、子供(小6と中2)は学校が休みになるのでまったくの家族サービスなしというのも親として気がひける。幸い、息子はもうあまり親と出かけたがらないし、GW中に空手の大会やGW明けには学校の中間テストがあるので娘だけを連れて、横浜中華街へ行ってきた。 5月4日。晴れ。混雑は予想していたが、想像以上の混みようだった。長時間、並んで待つのはいやなのでお昼の店を予約しようと、何日か前に萬珍樓(まんちんろう)という店に電話を入れたが5月3日も4日もすでに予約でいっぱい。ほ...

» 続きを読む

2017年4月 6日 (木)

英語を教えるということ-その2

ネットで遊んでいたら、英語教育に関連したさまざまな記事やツイートが目についてしまい、仕事が手につかなくなった。まあ、基本、暇だからいいか。やらなければいけない翻訳や原稿書きが全然ないわけではないが、締切はまだだからちょっとブログで遊ぶことにした。 前回のエントリーに書いた通り、昨年半ばから、中学生(2年)の息子に「自己流」で英語を教えており(教えるというより、自分では訓練しているつもり)、春休みからは娘(小6)にも時々、教えることにした。しかし、矛盾しているようだが、小学校での英語必修化や教科化(2020年から全面施行されるそうだ)、大学や企業でのTOEICを中心とする英語テストの重視(偏り?...

» 続きを読む

2017年3月31日 (金)

英語(外国語)を教えるということ

2017年も4分の1が過ぎてしまった。今年の3月はどうも寒い気がする。もっとも、来週からは暖かくなるようだ。近所の花見スポットは来週の水曜日(4月5日)あたりが満開になるらしい。 仕事も相変わらずお寒い状況が続いている。2月中旬から3月上旬にかけて、いくつか取材仕事が続いたが、それを除くとまとまった仕事はない。ただ、5~7月の仕事がポツポツと入り始めているので、桜の開花が一気に進む来週あたりは、仕事の打診も急増するかもしれない(と期待している)。 アメリカのトランプ政権のごたごた、北朝鮮の金正男暗殺やミサイル発射、森友問題や豊洲移転問題など、性質や次元が異なるので、十把一絡げにするのは妥当でな...

» 続きを読む

2017年2月26日 (日)

近況- OCNモバイルone、トランプ、きくち体操

2月もあと2日で終わり。1年の6分の1が過ぎたことになる。仕事の状況は相変わらずだが、今月半ばから全国のクリニックや病院でドクターの話を聞く(高血圧)仕事が立て続けに入り、ここ2週間は少し忙しい。28日(火)には福島県の小名浜まで行く。 タイトルには近況と書いたものの、あまり書くことはない。 ソフトバンクのiPhoneからMVNO(格安SIM業者。正確にはMVNOは“仮想移動体通信事業者”[MVNOのVがVirtual = 仮想])のU-mobileに変えたことは2年ほど前に書いた。それを最近、OCNモバイルoneに変えてみた。U-mobileも使い勝手に問題はなかったのだが、ある月、見覚えの...

» 続きを読む

2017年1月 9日 (月)

マイナンバー(個人番号カード)にまつわる不安

年が明け,来週くらいから確定申告の準備でも始めようかと思っているが,今年からマイナンバー(個人番号)を記入する欄ができ,いろいろと不安(というよりも不信感)が湧いてきた。 そもそも本来ならすでに全国民に配られているはずのマイナンバーカードの通知カードが結構な数,配られていないというではないか。さらに,カード(マイナンバーカード)の発行は任意(希望者のみ)らしいが,システムの不具合でうまく発行できない市町村が結構な数,あると聞く。 かくいう私は通知カードが配られたとき(2015年末頃だったかな?),早い時期に家族全員のマイナンバーカードの発行を申し込み,4人全員で市役所に出向いて発行してもらった...

» 続きを読む

2017年1月 4日 (水)

「何となく、/今年はよい事あるごとし。/元日の朝、晴れて風無し」(石川啄木)

謹賀新年  今年もどうぞよろしくお願いいたします 今年の三が日はいいお天気だったのでタイトルの啄木の歌を思い浮かべた人が多いのでは?と思ってちょっとググってみたらやはりこの歌に触れているブログがすでにあった。 啄木の“甘っちょろい”(= 感傷的な)歌は日本人の心に響く。わたしも昔はけっこう好きだったし、今も実は嫌いではない。 今年も年始は元日のみ配偶者の実家(埼玉県北部)へ年始の挨拶に行き(子どもたちはお年玉の集金)、2日は午前中に家族4人で明治神宮へ初詣。午後3時半から昨年に続けて、新宿のルミネざよしもとでお笑いを見た。 2日だったからであろうか、明治神宮は思っていたほど混んでおらず、2時間...

» 続きを読む

2016年12月17日 (土)

<赤い罠 ディオバン臨床研究不正事件(桑島巖)>を読む

<赤い罠 ディオバン臨床研究不正事件>(桑島 巖 著、日本医事新報社)を読んだ。2000年11月に発売されたノバルティスの降圧薬、ディオバン(一般名 = バルサルタン)を使った一連の臨床試験(医師主導臨床試験)が実際は“製薬メーカー主導試験”であり、ノバルティス社の1人の社員が大きな役割を果たした“壮大なマーケティング実験”であったことが詳しく描かれている。 ディオバン事件とも呼ばれるこの論文不正事件では、5つの臨床試験(慈恵ハート研究、京都ハート研究、VART研究、SMART研究、名古屋ハート研究)のすべてにおいて統計解析者として中心的役割を果たしたノバルティス社の元社員が起訴され、懲役2年...

» 続きを読む

2016年11月10日 (木)

米大統領選(トランプ勝利)について ― 政治ド素人の感想

べつにブログのアクセス数増加を狙っているわけではないが、ネットもおそらくテレビも(今日はまだテレビを見ていない)トランプ勝利で騒がしいだろうから、オレも一言、素人感想を書いておく。 今年は、一昨年、昨年と比べても仕事の調子がさらに悪く、事務所で悶々と過ごす時間が長かったので時間だけはたっぷりあり、米大統領選はネットのニュース番組でほぼ毎日、フォローしていた。フォローといっても、ど素人なので特段の目的を持っていたわけではない。あえて言えば英語のブラッシュアップだろうか。一番よく見ていたのは、FOX NEWSで、ほかに、CNNやTIME、Yahoo Newsなども動画を見たり、articleを読ん...

» 続きを読む

«ピコ太郎(PPAP)現象(?)ってなんなんだろうね。