コンタクト

メールアドレス:
アドレス(URL): http://asaka-shikio.cocolog-nifty.com/

1行紹介

医療ライター 兼 翻訳者です。

自己紹介文

本名: 木本 治(きもとおさむ)


医療従事者向けの医学新聞(出版社),医療用医薬品の広告代理店を経て2008年1月に個人事業主として独立。


提供サービスは,1)メディカル翻訳,2)ライティング,3)国内・海外の医学会取材やインタビュー取材,4)企画・編集,5) リサーチ。


このブログは個人ブログ(暇つぶし)ですが,仕事のご依頼・ご相談のある方はメールにてご連絡下さい。

興味のあること

サブタイトル①の「理屈と鼻くそはどこにでもくっつく」は私の好きな作家,吉行淳之介と詩人,金子光晴との対談の中の金子の発言。 <おや,なに言ってるんだろ,おれ。恥ずかしいね,こういうの。理屈と鼻糞はどこにでもくっつくっていうから> 以来気に入っている言葉の1つです。 何を読んでも何を聞いても<あたり前なことばっかり>という気持ちが最近特に強くなり,物事への関心・興味,執着を失いがち。これではいかんと反省しているのですが。。。 仕事がら,ちょっとメディカルなことも書きますが,政治や経済,社会,文化についても床屋談義したいと思います。 ブログは独立時に開始して,なんとか5年間継続できましたがツイッターを始めてからは更新滞りがちです。コメント歓迎 (2012年12月29日)。