最近のトラックバック

2019年4月15日 (月)

<人間が変わる方法は3つしかない>というけれど。。。。とりあえず2つを実践することにした

<人間が変わる方法は3つしかない、①時間配分を考える、②住む場所を変える、③付き合う人を変える。この3つの要素でしか人間は変わらない>というのは大前研一氏の有名な言葉で、ネットをググるとこの「格言」をテーマにしたブログや記事がいくらでも出てくる。この格言にはそのあと<最も無意味なのは『決意を新たにする』ことだ>という言葉が続き、これは納得できる。新年の誓い、の無意味さを思い出せばだれも思い当たるだろう。 この3つの中で最も効果的なのは、①時間配分を変える、ことらしいが、これについては疑問を感じる。大前氏自身による解説がプレジゼントオンラインに出ているので、詳しく読みたい方はそちらを参照してくだ...

» 続きを読む

2019年3月29日 (金)

「破天荒フェニックス」読了 ー 次のメガネはオンデーズで作ってみようかな

「破天荒フェニックス」 オンデーズ再生物語 (田中修治 著)という本を読んだ。 オンデーズという眼鏡小売りの会社の再生物語で、小説(フィクション)の体裁をとっているが、ほぼ100%実話だ。著者の田中修治氏はオンデーズの社長で、2008年に破綻寸前だった(旧)オンデーズを30歳で買い取って(第三者割当増資を個人で引き受けて過半数の株をもつ株主となる)から、経営が安定するまでの7~8年間の悪戦苦闘の様子を描いた自叙伝的物語である。 田中修治氏は1977年生まれ。10代から起業家としていくつかの事業を始め、オンデーズを「買収」する直前は、デザイン会社を経営していた。オンデーズという会社のことは知...

» 続きを読む

2019年3月 9日 (土)

感動! すごい人を発見した-奇跡のおやじピアニスト

仕事に必要な資料や書籍を読み始めたが、全然集中できないので、YouTubeで遊んでいたら、すごい人の動画を発見した。ピアノ未経験の51歳のおやじが、独学でラ・カンパネラを練習し、今では、最後まで弾けるようになったというお話。奥さんがピアノの先生というアドバンテージはあるが(この動画では出てこないが、奥さんが出てくる別の動画もある。)、絶対無理と奥さんに言われながら、YouTube動画をみて、指の動きを研究し、覚えていったという。6年かけて完璧にしあげ(現在58歳)、最近では発表会やコンクールにも出場し、たくさん賞も取っているそうだ。海苔漁の漁師さんで、ピアノを始めるきっかけがパチンコで70万円...

» 続きを読む

2019年2月26日 (火)

3年ぶりにスマホを買い替え-ZenFone 5

息子の高校受験が終わり、スマホを買い替えてほしいというので、ついでに自分も新しいのを買った。2015年の11月にSIMフリーのZenFone 2 Laserを使い始めて3年3カ月。まだ使えないことはないのだがエントリーモデルで動作がにぶい上に、ストレージ容量が少ないので(SDカードの追加はできるが)、2018年発売のZenFone 5に買い替えた。息子には上位機種のZenFone 5Z を買ってやった。ZenFoneは台湾のASUS(エイスース)の端末で、サイズは6.2インチと前のものより二回りくらい大きい。片手で操作していると落としそうになるときがある。画面はきれいで、老眼の自分には見やすい...

» 続きを読む

2019年1月 4日 (金)

謹賀新年

2019年が始まった。今年はどんな一年になるのやら。平成は4月末で終わり、5月から新元号になることが決まっている。個人的には特に感慨はないが、明治・大正・昭和生まれの人が同時に生きていた時代に戻り、昭和生まれの自分は昔の明治生まれのよううな位置に置かれるのかと思うと、「年取った」感が強くなる。実際、もうジジイなのだが。昨日は中3の長男と湯島天神にお参り。最後の神頼みに、合格祈願のご祈祷をしてもらった。昼は遅れて家を出た配偶者、長女と合流して、池袋の『多喜』で正月ランチ。スペシャルランチは結構なボリュームで体重がまた増えてしまった。この店で食べるのは初めて。評判通り、味はよかった。ただ、前で料理...

» 続きを読む

2018年12月29日 (土)

2018年の個人的な〇〇大ニュース

年末になると今年の10大ニュース、などというものがテレビや新聞、雑誌で発表されるが、それにならって、個人的に印象に残ったニュースを書いて今年最後のブログエントリーとしよう。もっとも、プライベートの出来事と世間一般(国内外問わず)の出来事(ニュース)を十把一絡げに書くつもりなので、いつも通り、まとまりのない駄文になってしまうと思う(ちなみに、十把一絡げ[よみかたは、ジッパヒトカラゲ]にものごとを把握することは、わたしの好きなやり方だ。頭の中の混乱、つまり、頭の悪さの反映かもしれないが)。また、10大ニュースなどは第10位から、第9位、第8位。。。と並べられるのが普通だが、いくつ書けるかわからない...

» 続きを読む

2018年11月18日 (日)

近況と最近のニュース雑感

なんとも雑駁なタイトルだが、11月のブログエントリーがまだないので、とりあえず何か書いておこう。私生活: 大きな変化なし。仕事の不調は相変わらずだが、10月下旬から今月始めまでは忙しかった。今年は仕事らしい仕事をしたのは6月と10月だけになりそうだ(12月も少し仕事は入っているがそれほど大量のものではない)。 長男の高校受験を年明けの2月に控え、思うように成績が伸びないので不安が募る一方だが、こればかりはどうしようもない。正月にまた湯島天神に参って、最後の神頼みをしてみるか。ニュース: 2019年10月の消費税増税(8%→10%)は予定通り実施されそうだが、増税の悪影響を抑制する、という目的...

» 続きを読む

2018年10月 2日 (火)

ステージIV胃癌に対するコンバージョン療法(備忘録)

胃癌の座談会原稿の仕事が進まない。コンバージョン療法(conversion therapy)という言葉はもちろん知っていたが、ネオアジュバント化学療法(neo adjuvant chemotherapy ; NAC)とどう違うのか、どれほど厳密に使い分けられているのか、以前から疑問に思っていた。頭の整理のためのメモ。 NAC : もともと手術適応の患者さん(基本的にはステージIIIまでの胃癌)に対して、手術の成功率を高めるために(病変の縮小などを目標に)行う術前化学療法。 サルベージ療法(salvage therapy): サルベージとは救済/救援の意味なので、(根治目的で)施行した放射線...

» 続きを読む

2018年9月30日 (日)

台風24号の影響、まもなくか?-避難の呼びかけはもう少し対象範囲を絞れないものだろうか

朝から中学3年の息子の模擬試験があったので心配していたが、これまでのところ特に激しい雨も風もない。ただ、現時点で和歌山県に上陸とのニュースが出ており、これから月曜日の早朝にかけて、関東にも激しい雨風がくるようだ。ヤフーの天気のところをみると、このような表示が目に付いた。 避難指示 長野県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、鳥取県、岡山県、広島県、徳島県、香川県、愛媛県、宮崎県  避難勧告 北海道、岩手県、福井県、山梨県、岐阜県、静岡県、奈良県、島根県、高知県、鹿児島県  避難準備 青森県、宮城県、福島県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新...

» 続きを読む

2018年9月25日 (火)

早くも年末の雰囲気か - 悲鳴をあげるPCのブレイクダウンにおびえる毎日

9月の時間の進みかたが異常に速く感じられる。もう25日とは恐ろしい。①充実した時間はその最中は短く感じ、後で思い返すと長い。反対に、②無為な時間はそのときは経過が遅く感じられるが、あとで思い返すとあっという間と感じる。若い頃の時間感覚と年をとってからの時間感覚の違いはこれで説明できると以前どこかで読んだことがある。(①は遠足などの時間経過についてよくあてはまる)。しかし、最近の自分は<無為な時間もあっという間に過ぎ、思い返してもあっという間>の毎日だ。このままだと死もあっという間か。。。生活状況、仕事の状況に変化はない。仕事に関しては先週あたりから10月いっぱいは少し忙しいのだが、エンジンがか...

» 続きを読む

2018年8月26日 (日)

近況 : 暑いまま9月に突入か

今年の夏は7月から猛暑になり、お盆前後に少し涼しくなったかなと思ったが、一昨日あたりから再び酷暑が戻ってきた。このまま9月に入っても30℃超の日が続くのだろうか(今日は8月下旬としては5年ぶりの2日連続の猛暑日だそうだ)。近況といっても特に書くことはないのだが、8月はまだ一度もブログを埋めていないので、何か書いてみるかとブログにアクセスしてみた。仕事: 6月はそれなりに仕事はあり忙しくしていたが、7月、8月は5月以前の閑古鳥が舞い戻ってきた。9月末~10月下旬は打診を受けている仕事はあるものの、キャンセルの可能性を否定できない打診であり、9月以降は(も)白紙に近い。私生活 : 来年の1月~2月...

» 続きを読む

2018年7月 2日 (月)

ガッカリだったW杯ポーランド戦。あれでよいという人とは自分は合わないなあ。

サッカーワールドカップ、グループリーグの第三戦。「引き分け以上で決勝トーナメント進出」という枕詞を試合が始まる前から繰り返す実況アナウンサーに辟易しながらテレビのライブを見ていたが、案の定、1-0で敗退。日本代表チームはイエローカードの数の差でかろうじて決勝トーナメント進出を果たしたが、ポーランド戦の最後の10分間の時間つぶしパスは見ていた腹がたった。あの試合に関しては、特にイギリス(BBC?)などで批判的な論評が強かったようだが、日本のコメンテーターやファンなどからは、むしろ、西野監督の采配を評価する声が多いような印象を持っている。わたし個人としては、あの10分間は醜悪な時間だったし、あんな...

» 続きを読む

2018年6月25日 (月)

6月は忙しかった。2018年もいよいよ後半戦へ

今月はまとまった原稿書きの仕事が5月末から複数件あり、今年一番の忙しさだった。今週中に納品の必要な仕事があと1つ残っているが、ほぼゴールは見えてきた。「今年一番の忙しさ」は事実だが、数年前の”バブル”の頃に比べるとたいした仕事量ではないし、逆に1月から5月までのお寒い状況を再確認させられた月でもある。普段、まったくサッカーファンではないのだが、W杯が始まったのでネットのニュースやビデオクリップはそれなりに見る。昨夜のセネガル戦はテレビのLIVEで見てしまった。それも、夜7時過ぎにいったん寝て、4時間ほど眠ったあと起きて見るという本格的なテレビ観戦だった。大会前のハリル前監督の解任劇は、裏の事情...

» 続きを読む

2018年5月24日 (木)

まるで北朝鮮だな - 本日発売の週刊文春(5/31号)『日大アメフト監督「14分の自供テープ」』を読んだ感想

前のエントリーを書いたときは、ネットの予告動画を見ただけだったのだが、コンビニで週刊文春を買い、首題の記事を読んでみた。日本大学という学校法人が恐ろしくなった。今回の悪質タックル事件についての内田前監督の関わりについては、ネットなどから幅広い情報を得ていたので、この記事に書かれていることは予想の範囲だった。私が恐ろしいと感じたのは、田中理事長を頭にする、まるで北朝鮮のような独裁体制だ。内田前監督はそのナンバー2なので、アメフト部だけでなく、日大の少なくとも運動部のすべてに絶大な影響力を持っており、やりたい放題やっていることがありありと描かれている。田中理事長の奥さんが経営する料理屋のことや、内...

» 続きを読む

日大アメフト部の悪質タックル騒動 - 「よく言うよ。何年か前の関学が一番汚いでしょ」という内田前監督のコメントは重要かも

日大アメフト部の悪質タックル騒動は、一昨日の宮川選手、昨夜の内田監督・井上コーチの会見でひとつのピークを迎えた気がする。今後は、連盟や警察の捜査などが進むだろうが、世論は内田・井上、真っ黒で固まっていると思う。アメリカンフットボールなど興味もなくルールも知らないのだが、今回の事件は出回った映像があまりにも衝撃的だったことと(アメフトのルールをまったく知らない素人でも、あのタックルは試合とはまったく関係ないものだと理解できる)、そのあと、内田監督が雲隠れしてしまったこと、その間にネットで大盛り上がりしたことで、わたしも相当時間をつぶしてしまった。映像が流れた直後に、その後の展開が想像でき、すぐに...

» 続きを読む

«後世に残る「危機管理学」の教材を提供?- 日大アメフト部の反則タックル騒動におもう