最近のトラックバック

« 学会取材 | トップページ | 人生は自分の思う通りになる(?) »

2008年1月28日 (月)

「感情的苦痛」?

「感情的苦痛」とか「感情的経験」という言葉を聞いて違和感を感じないだろうか。わたしは以前から英語のemotionalという言葉を機械的に感情(的)と訳すことに抵抗を感じてきた。ところが,emotionalという言葉は英語を読んでいるとしょっちゅう出てくる。英語でemotionalとなっている言葉の多くは,精神的と訳したほうが正しいのではないか。例えば,精神的苦痛,精神的サポート,などは日本語としてしっくりくる言葉だが,感情的苦痛,感情的サポートはどうも日本語として落ち着かない。ところが,emotional agony,emotional supportという言葉は英語では普通だ。ちなみにGoogleの完全一致検索で精神的苦痛を検索すると,44万4,000件ヒットしたが,感情的苦痛は1万4,400件だ。どうも日本語で精神的という場合は,英語のemotionalを含むもっと幅広い意味,あるいはむしろemotionalに近い意味で使われる場合が少なくない気がする。実際,英語ではほかにspiritual(肉体に対する精神),mental(頭脳の働きとしての精神)という言葉もある。いま訳している本にemotional experience(このexperienceという言葉もけっこうやっかいだ。経験とだけ訳して気にならないひとは翻訳には向かないと思う)というのが何度も出てきて立ち止まってしまっている。こんなだから仕事がはかどらない(喝)。

Google

« 学会取材 | トップページ | 人生は自分の思う通りになる(?) »

読書と翻訳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520869/10114347

この記事へのトラックバック一覧です: 「感情的苦痛」?:

« 学会取材 | トップページ | 人生は自分の思う通りになる(?) »