最近のトラックバック

« ノーベル賞受賞者に教育論を聞くことの意義-あまり意味ないような気がするが.....。 | トップページ | カイロから-目前のピラミッドの存在感に圧倒される »

2008年10月17日 (金)

スタジオアリスでの七五三撮影-手際良さに感心

今年は息子(12月で満5歳)と娘(来年1月で満3歳)の七五三を祝う年なので,体育の日の13日,七五三の記念写真撮影のためスタジオアリスに行った。小さい子供を持つ人ならご存知だろうが,スタジオアリスは子供専門の写真スタジオとしてここ10年のほどの間に急成長した会社だ。わたしも子供を持つまでこういう写真館の存在すらしらなかった。

朝10時の予約だったが,前日に確認の留守電が入り,明日は混むので終わるまでに3時間くらいかかるかもしれません,というメッセージが残っていた。たかだか4~5カットの写真を撮るのにそれほど時間がかかるのは複数の客を同時平行でさばくためだろうと覚悟して行ったが,社員の手際よさに感心した。

昨年サラリーマンを辞めて以来,10か月ぶりに背広,ネクタイ姿で行くと,さっそく登録用紙のようなものに名前,住所などを書かされ,すぐに備え付けの衣装選び。娘にはタレントのベッキーがデザインしたという和服,息子は紋付袴みたいなやつを選ぶと,すぐに着替え室に女房と3人で消えていった(男はその部屋に入れない)。そして,ものの10分もしないうちに,髪型を一丁前にセットし,口紅などもつけて着飾って出てきた娘を見て親バカ承知で可愛いと口に出してしまった。息子は売れない落語家みたいな格好だったが,男の子はまあ,あんなものだろう。

その間にもスタジオでは別グループの撮影が平行でどんどん進行し,わたしの家族の番もほどなくやってきた。写真に関してはおそらく素人の女性従業員が,子供をあやしながら,各カット数回~10回くらいシャッターを切って,撮影時間そのものは30分もかからなかったのではないか。ピントやライティングなどは事前に設定してあるからだろうが,撮影している女性はシャッターのタイミングのみに集中していた。そのあとすぐに,横のパソコンで写真を見せてもらい,気にいったものを選択。仕上がりのアルバム種類や数を確認して,11時半には終了していた。

行く前はあまり気乗りしなかった撮影だったが,終わってみると結構満足感が高かった。こういう撮影はおそらく写真のプロや,アマチュアでも写真に興味のある人はバカにするのだろうが,仕事で写真を撮ることが少なくないとはいえ写真そのもにはあまり関心のないわたしには,従業員の愛想のよさ,手際のよさ,テンポのよさに好印象を持った。写真撮影という狭い部分での技術・サービスにこだわらず,七五三の記念撮影というトータルのイベントしてのサービスを提供しているということが十分伝わってきた。

4カット(家族の集合1,子供2人の写真1,子供一人ずつの写真それぞれ1)の写真をすべて貼ったサービス版程度のサイズのアルバムと,2カットのアルバム2つ,それと何枚かのサービスプリント,以上と撮影料,貸衣装代,着付け代など混みで5万数千円だから高くはない気がした(もちろんもっと高いコースもあるが,わたしのところは安いほうから2番目のコース)。

このような写真館を考えた会社の社長はどういう人かと検索してみたら,こういう記事を見つけた(この会社が東証1部に上場しているということにも驚いた)。記事に書いてあることはなんでもないことのようだが,そのアイデアを実行に移し,形にするまではたいへんな工夫と知恵を使ったのだろうと思う。

知り合いのプロのカメラマンにこの撮影のことをメールしたら「自分たちの仲間うちでもスタジオアリスのことは時々話題になる。周りの写真館は大打撃だ」というようなことを書いてよこした。だが,カメラの性能がこれほど良くなってきている今,誰が撮っても仕上がりにたいして差はないというのが事実ではないだろうか。それならば,うるさい職人気質の写真屋のオヤジに細かい指示を出されてポーズをとったりやり直しさせられるより,スタジオアリスのような楽しい速攻撮影のほうが流行るのは当然だろう。

わたしは“商売は所詮騙しだ”という考えをどうしても克服することができない人間なので,お客様のためになどという言葉を素直に信じられない性質だが,スタジオアリスのサービスはこちらをいい気分にしてくれるものであったと満足している。

もっとも,肝心の仕上がり写真をまだ見ていないので,アルバムを見てなんじゃこりゃ,と感じる可能性はゼロとは言えないが。

« ノーベル賞受賞者に教育論を聞くことの意義-あまり意味ないような気がするが.....。 | トップページ | カイロから-目前のピラミッドの存在感に圧倒される »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520869/24311307

この記事へのトラックバック一覧です: スタジオアリスでの七五三撮影-手際良さに感心:

« ノーベル賞受賞者に教育論を聞くことの意義-あまり意味ないような気がするが.....。 | トップページ | カイロから-目前のピラミッドの存在感に圧倒される »