最近のトラックバック

« 「世界エイズデー」の日にエイズの仕事で四苦八苦 | トップページ | 師走は忙しい »

2008年12月 8日 (月)

逃避読書とAmazonショッピング

学生の頃,試験の前の日になると試験科目とは関係ない小説やらエッセイ,人生論などが読みたくなりそういうときに限って,読書がどんどん進むという経験をした人は少なくないのではないか。ここ2週間のわたしはまさにそんな状態だ。

苦戦していたエイズ学会の原稿は書き終えたが,能率の悪さに自分でも驚いている。1つは上に書いたような「逃避読書」のせい。もう1つは,読書と関連するが,こういう時期に限ってAmazonで本を注文したくなってくる。ここ2週間で40冊くらい注文を出してしまった。どれも仕事には直接関係のない本ばかりだ。Amazonプライムの会員になっているとたとえ1000円の本1冊でも送料無料で送ってくれるので,細かい発注を1日に数回入れてしまう。ほとんど「ビョーキ」じゃないかとちょっと心配になっている。もっとも,年末年始,実家に帰省する際に読むつもりで購入してはいるのだが............。

« 「世界エイズデー」の日にエイズの仕事で四苦八苦 | トップページ | 師走は忙しい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も同じです。締め切りがあると、どうしても、今しなくていいことに異常に情熱を燃やしてしまいます。
集中力がない時は、いっそのこと掃除でもすれば、家が片付いてよいと思うのですが、それはできないんですよね。アマゾン症候群も同じです。

medwriterさん、コメントありがとうございます。クリスマスイブ(もうどうでもいい年齢ですが)の今日は、気が乗らない仕事の資料を前にただボケーと時間を過ごしていました。「逃避読書」以下ですね。ここへきて1年の疲れがドット出てきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520869/26028336

この記事へのトラックバック一覧です: 逃避読書とAmazonショッピング:

« 「世界エイズデー」の日にエイズの仕事で四苦八苦 | トップページ | 師走は忙しい »