最近のトラックバック

« 中谷巌氏のいい気な懺悔にうんざり | トップページ | 理解できない-「第三者の卵子提供による体外受精」だけを取り上げる感覚 »

2009年1月22日 (木)

「派遣切り」と「雇い止め」

朝日新聞朝刊(1/21日)のべた記事に<「派遣切り」使わないで>という記事があった。人材派遣会社でつくる社団法人「日本人材派遣協会」が報道機関に要請を送ったという。

それによると,「派遣切り」とは「契約の中途解除を指す」言葉であるはずであり,契約終了後に契約の更新をしないのは派遣労働者の「雇い止め」だという。

確かに,現在は(特に労働者派遣の)派遣従業員が仕事を失った場合,すべて「派遣切り」と十把一絡げにしている報道が多い気がするし,私も<「派遣切り」に対する報道に思う-その1>を書いたときには「雇い止め」という言葉は知らなかった。

もっとも,厚労省は,派遣切り,という言葉について定めたことはないとしており,日本人材派遣協会が今回の要請を出したのは,『切る』という言葉の悪いイメージを嫌がってのことだと思われる。

« 中谷巌氏のいい気な懺悔にうんざり | トップページ | 理解できない-「第三者の卵子提供による体外受精」だけを取り上げる感覚 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520869/27337898

この記事へのトラックバック一覧です: 「派遣切り」と「雇い止め」:

« 中谷巌氏のいい気な懺悔にうんざり | トップページ | 理解できない-「第三者の卵子提供による体外受精」だけを取り上げる感覚 »