最近のトラックバック

« あきれた日本の病院-これが本当ならああイヤだ-発熱患者の受診拒否 | トップページ | 徒然なるままに......。1)インフルエンザ-収束か第2波か? 2)胸膜炎-ああ胸が痛い 3)鴻池の記事で週刊新潮を再評価 4)food for thoughtがいっぱいのインフル騒ぎ »

2009年5月18日 (月)

ちょっと期待はずれだった「侍戦隊シンケンジャーショー」

ゴールデンウィーク最終日の5月6日,東京ドームシティのシアターGロッソに侍戦隊シンケンジャーショー(第1弾)を観に行っ た。これまでの野外シアターが閉鎖になり,新たに屋内にできた「本格的な」劇場だ。昨年のクリスマス,子どもにせがまれて観にいった炎人戦隊ゴオーンジャーショーが予想外におもしろかったことは以前に書いた

今年から始まった侍戦隊シンケンジャーは,火(シンケンレッド),水(シンケンブルー),木(シンケングリーン),土(シンケンイエロー),天(シンケンピンク)(イエローとピンクは女性),という5つのモジカラ(文字力)を受け継いだ5人の侍がこの世の支配を企む「外道衆」という怪物たちと戦うという話だ。5人の面はそれぞれの文字になっている。

ゴオーンジャーのときもそうだったが,オヤジギャクのようなダジャレ的ネーミングも多い。モジカラもそうだが,シンケンジャーが使う携帯電話はショドーフォン(書道フォン)と呼ばれ,携帯電話がそのまま書道の筆になり,各シンケンジャーの必殺技(?)を出すまえに,書道フォンを筆モードにして,各人が受け継いだ文字を書く。オリガミ(折神)というのも,折紙と折神をかけているのだろう。実にくだらないが,なぜかおもしろい。

というわけで,大人げないと知りつつも,密かに子ども以上に楽しみにしながら行ったのだが,正直,ちょっとがっかりした。さすがにこのまえのウルトラマンショーほどはひどくなかったが,屋内だとやはり開放感がなく,どうも動きが悪い。外道衆など,怪物は非常にリアルでよかったのだが,ショーの間中,ずーと暗い状態だったので,小さい子どものなかには怖がって本当に泣いている子たちもいた。子どものショーであの暗さはどうもいただけない。少なくとも,昼間のように明るい場面をもっと作るべきだろう。

ロープを使ったシンケンイエローとシンケンピンクが空中で交差するシーン(テレビのCMで放映されているやつ)は悪くないが,同じ動きが数回あるのであきてしまう。ロープの動きにもっとバリエーションを持たせられないものか。

また,テレビでは伊吹吾郎が扮する爺(じい)をなぜかネコが演じている。ネコが「殿!」とシンケンレッドに言っているのはどうも奇妙に感じた。伊吹吾郎が出演できないのは当然としても,誰か別の役者を普通に人間として使えばいいのに。そのくせ,テレビでは出ていない(たぶん),レッドの幼馴染(あるいは妹だったか)のような姫役の女性がいて,彼女は人間のまま(つまり,面も縫いぐるみもかぶらず)に出ている。

いちばん気に入らなかったのは,シンケンオー(5体の折神がサムライ合体して侍巨神になる)の場面をステージのバックに映像を流すだけで終わらせていたことだ。映像の映りも悪いし,舞台でのショーとまったく“合体”していなかった。あの場面は手抜きもいいところで,あんな場面を入れるくらいなら,ゴオーンジャーショーのときに使った安普請のスピードルのようなものでもいいから,シンケンオーのおもちゃを何故作らなかったのかと思う。まったく手抜きだ。

ゴールデンウィーク中で1日3回公演しなければいけなかったからか,握手会と撮影会がなかったが,これはまあ仕方ない。しかし,ショーの前にいつもの(?)お姉さんが出てきて会場の子どもたちと話をすることもなく,もの足りなかった。

立派なシアターを作って,チケットもネットでとれるようになったのに,どうにも中途半端な気がした。(そう書きながら,7月以降,第2弾が始まればまた子どもを連れて行ってしまいそうな気がしている)。

Kanban1_5 Red_4

« あきれた日本の病院-これが本当ならああイヤだ-発熱患者の受診拒否 | トップページ | 徒然なるままに......。1)インフルエンザ-収束か第2波か? 2)胸膜炎-ああ胸が痛い 3)鴻池の記事で週刊新潮を再評価 4)food for thoughtがいっぱいのインフル騒ぎ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520869/29562293

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと期待はずれだった「侍戦隊シンケンジャーショー」:

« あきれた日本の病院-これが本当ならああイヤだ-発熱患者の受診拒否 | トップページ | 徒然なるままに......。1)インフルエンザ-収束か第2波か? 2)胸膜炎-ああ胸が痛い 3)鴻池の記事で週刊新潮を再評価 4)food for thoughtがいっぱいのインフル騒ぎ »