最近のトラックバック

« 製薬業界はやはり不況に強い?---2010年の米国の製薬業界4~6%の成長? | トップページ | ついに出た!- インフルエンザワクチンの大騒ぎに対する批判記事 »

2009年10月25日 (日)

製品としてどうにも中途半端なデジタルフォトフレーム

デジタルフォトフレームというものを買った。デジカメなどで撮影した写真を入れて干渉する写真立てだ。以前から興味はあったのだが,関西の老人ホームに入居している両親のために思い,先々週,帰省の際に量販店で購入。さらにもう1台を自宅用に楽天のネットショッピングで購入したが,どうも「イマイチ感」が抜けない。

両親に買ったのはDreamMakerという会社の7インチのやつ,自宅用に買ったのはTranscendという会社の8インチ。両社とも日本のメーカーではなく,台湾か韓国の会社らしいが,デジタルフォトフレームはそれなりにたくさん作っている会社だ。両方とも画面の縦横比は4対3なので,写真の比率と同じ。価格は11800円と9800円だった。

量販店で購入したときは,店員が操作方法を知らないのでイライラした。実はこのときは,最初にビックカメラに行き,そこで(店員のあまりの無知さに)頭にきて,ヤマダ電機に移動したのだが,そこでも同様の目に合った。本来なら買わないで店を出るところだが,翌日,親のところへ持っていくつもりでいたので(ヤマダ電機を出てまた別の店に行く気力は残っていなかった),仕方なくヤマダ電気でDreamMakerを購入した。

確かにせいぜい1万円前後(高いものでも2万円程度)の製品なので,大型液晶テレビを売るのに比べれば利益はたいしたことはないだろうが,店員の売る気のなさ(=これはひいてはその店の営業方針と言えるだろう)にあきれてしまった。

ここまでは,メーカーというよりも売り手の問題なのだが,製品そのものにもどうだかなあ,と思うところが多い。DreamMaker,Transcend,両方に共通していることだが,操作法が分かりずらい。説明書はさらにわかりにくい。後者は外国のメーカーということもあるのだろうが,もうちょっとまじめに説明書を作れよといいたい。たしかに,説明書なしでも,ある程度いじっていればなんとなく分かってくるが,どうも不親切感というより,製品に心がこもっていない感じがする(そんなもん期待するほうが無理か?)。

ムダな機能が多いのも気になる。良くも悪くも所詮は「写真立て」なんだから,静止画のスライドショーだけで十分だと思うが,動画やカレンダー機能やらその他もろもろ。たぶん,全く使わなそうな機能満載だ。

買ったのが,外国メーカーだったからこうなのかというと,どうもそうでもないらしい。日本のメーカーではソニーがデジタルフォトフレームを一番熱心に(?)に作っているらしいが,こちらもどうも機能ばかりが多くて値段が高い。さらにひどいと思ったのは,フジとシャープが協力して最近売り出したというやつで,確かに液晶は一番きれいだか,画面比が16:9らしく,これはテレビの画面比らしい。ヤマダ電機の店員曰く,「シャープさんはやっぱり16:9はゆずれなかったんでしょう」だと。でも,写真の比率は4:3だから,16:9の画面で見る場合は,拡大して上下が削られるか,オリジナル写真全体を見る場合は,縮小して,画面の左右があまる映りになる。まったく,自分たちの都合でしか製品を作っていない気がする。

一番笑ったのは,シャープの液晶を使っているそのフォトフレームは,液晶画面がきれいなので売れていることは売れているのだが,最初は枠が黒のものしか発売しなかったらしい。じいちゃん,ばあちゃんなどに敬老の日のプレゼントなどに送ることが多いことを考えれば,黒の枠が葬式をイメージさせていやがられるだろうと想像つきそうなものなのに,そんなことも考えないで,黒の枠だけの製品を作り,最近,慌てて白の枠の“新製品”も発売したとのことだった。

メーカーも量販店も,エコポイントを当てに,大型商品を売ることばかりにやっきにならないで,もうちょっと落ち着いて,製品開発や販売に努力したらどうかと感じた。デジタルフォトフレームを選ぶくらいで長い時間説明することの効率の悪さは,理屈のうえでは理解できるし,メーカーもたいした利益にならない製品だから,力が入らないのもわからないでもないが,なんだかどうも,一生懸命工夫して作っている(量販店は売っている)感じがしないんだなあ,デジタルフォトフレームは。

買ってからまだ2週間しか経っていないので,いまのところ,わが家のデジタルフォフレームは,食事のときに子どもの気を散らす程度には注目されているが期待していたほどの製品でなかったことだけは確かだ。

« 製薬業界はやはり不況に強い?---2010年の米国の製薬業界4~6%の成長? | トップページ | ついに出た!- インフルエンザワクチンの大騒ぎに対する批判記事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520869/31937525

この記事へのトラックバック一覧です: 製品としてどうにも中途半端なデジタルフォトフレーム:

« 製薬業界はやはり不況に強い?---2010年の米国の製薬業界4~6%の成長? | トップページ | ついに出た!- インフルエンザワクチンの大騒ぎに対する批判記事 »