最近のトラックバック

« 「医薬品クライシス 78兆円市場の激震」を読みました | トップページ | 潜在的なフリーランス希望者が意外に多い-早まるのはやめましょう »

2010年4月18日 (日)

まったく腹が立つ天候だ―ラリー・キングの精力に脱帽

いろんなところで言われているが,ここ1か月の天候は本当に異常だと思う。わたしはいわゆる“雨男”でないと思っていたが,3月中旬以降,家族を連れて関西に帰省したり,花見に連れて行くつもりで両親のいる施設へ行った今月初めなど,すべて「冷春」にやられてしまった。10℃以下のひらぱー(ひらかたパーク)で息子とジェットコースターの列に並んでいるときなど,なんでこんな罰ゲームを受けなきゃいけないんだという気持ちになった。おかげで,というか,そのせいで体調はボロボロ。2週間以上,咳と鼻がが止まらなかったが,ついに熱が出て喉が痛くなったので,久しぶりに医者にいった。風邪薬で眠くなりながらの仕事は一向にはかどらず,backlog は増える一方。まったく腹が立つ天候だ。地球温暖化は“温暖化”じゃないのか。もっとも,エコ派の人たちは,冷夏も暖冬も,こういう春の異常気象も,すべて二酸化炭素などが原因だと主張するのだろう。本当はどうなんだろうか?どっちでもいいが,なんとかしてほしい。

CNNの看板司会者,ラリー・キング(Larry King)が8度目の離婚というニュースを目にした。まったく元気なじいさんだ。以前は自宅でもケーブルでCNNを視聴できるようにしていたが,ここ数年は海外取材でホテルに泊まるときくらいしかCNNを見ない。このオッサン,わたしが英語に関心をもった数十年前からCNNにいるように感じる(実際はCNN歴25年くらいのようだ)。FENのラジオでも聞いた記憶がある。最近,老けたなあという印象は持っていたが,76歳とは驚いた。しかも,今回別れた奥さんとの間に小さい子ども(まだ小学生くらいか)が2人もいる。

わたしなど,離婚に必要なエネルギーを考えるだけで怯んでしまう。寒暖の激しい春の異常気象くらいで体調をくずし,仕事が滞ってウンウン苦しんでいるわが身がああ情けない。

« 「医薬品クライシス 78兆円市場の激震」を読みました | トップページ | 潜在的なフリーランス希望者が意外に多い-早まるのはやめましょう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520869/34278198

この記事へのトラックバック一覧です: まったく腹が立つ天候だ―ラリー・キングの精力に脱帽:

« 「医薬品クライシス 78兆円市場の激震」を読みました | トップページ | 潜在的なフリーランス希望者が意外に多い-早まるのはやめましょう »