最近のトラックバック

« 学会取材-米国泌尿器科学会(AUA 2010)-② | トップページ | 学会取材-米国臨床腫瘍学会(ASCO 2010)-② »

2010年6月 5日 (土)

学会取材-米国臨床腫瘍学会(ASCO 2010)-①~たぶんこれだけ~

3日の夕方,シカゴに到着。会場(McCormick Place)から歩いて5分程度の昔の邸宅を使ったホテルにチェックインした。事実,このホテルの名前は~Mansionといい,日本のマンション(こちらでいうcodominium)とは全く異なる。仕事向きとは言いがたい雰囲気ではあるが,とても快適だ。

Img_0506 学会速報の仕事できているが,わたしの役割はライターではなく,ほかのライターさんたちが書いた原稿のチェックと校正作業。医学新聞社の編集者だったころは同様の仕事をよくやったが,フリーになってからライターとして以外に海外学会に来たのは今回が初めてだ。明日から本格的に仕事が始まるので,ASCOに関してはブログの亢進はできないかもしれない。とりあえず,アリバイ証明のために(誰に対してかわからんが)大看板の写真を添付する。

今回も日本人の参加が多そうだ。ASCOではプレス登録でないので,On-siteで有料の一般登録をしたが,参加費は$905。8万円以上だ。クライアントに請求するので自分の懐が痛むわけではないが,8万円も払うならできるだけ多くのセッションを聞きたいところだ。もっとも,夕方から明け方までの作業が明日から始まるので,どれだけオーラル演題の聴講やポスターの閲覧ができるか,はなはだ心もとない。

ここからはチャイナタウンが近く,今日はそこで,おかゆ(英語ではCongeeという。今日はBeef congeeを注文した)とエビ餃子(蒸したやつ)を食べ,たいへんおいしかった。

« 学会取材-米国泌尿器科学会(AUA 2010)-② | トップページ | 学会取材-米国臨床腫瘍学会(ASCO 2010)-② »

医学・医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520869/35073756

この記事へのトラックバック一覧です: 学会取材-米国臨床腫瘍学会(ASCO 2010)-①~たぶんこれだけ~:

« 学会取材-米国泌尿器科学会(AUA 2010)-② | トップページ | 学会取材-米国臨床腫瘍学会(ASCO 2010)-② »