最近のトラックバック

« 昭和の香り漂うキャバレー「ユニバース」,映画のワンシーンのような世界(チト言い過ぎか) | トップページ | あっと言う間に8月も後半-世間が静かだとどうも.....仕事のやる気が出ん »

2010年7月23日 (金)

ついに買ってしまったジャパネットたかた-でもなんだかなあ

夜中~明け方近くに帰宅する毎日が続いており(= しかしこれは商売繁盛ではなく能率の悪さの反映でしかない),夜中のテレビショッピングを見る時間が増えている。そして,ついにやられてしまった,ジャパネットたかた,に。

長男誕生の年に購入したデジタルビデオカメラの調子が悪くなってきたので,今年はいつか買い換えるつもりではいたが,ビクターのハードディスク内臓ビデオカメラ(いまのビデオカメラはほとんどがハードディスク内臓型だ),エリシオンを発作的に購入してしまった。「期間限定」,「○○特番」,「限定○○台」,「外付けブルーレイ・ディスクドライブつき」,「三脚とバックのセット」,などなど,すべての言葉にひっかっかってしまった。

届いたカメラは別に不良品でもなさそうだし,値段は量販店と同程度だろうから,まあ,文句はないのだが,購入したあともジャパネットたかたを見ていると,なんだかなあ,と思うことが少なくない。

年内にはブラウン管テレビを廃棄していよいよ液晶テレビを購入しようと思っているが,ジャパネットたかたの「どうです。さすがシャープのAQUOS,きれいでしょう」,「これが東芝 REGZAの映像です」,をブラウン管テレビを通して見て感心しているオレは一体なんなんだと思ってしまう。

また,Windows 7搭載パソコンの販売場面では,「最新の64ビットのOSですよ」というようなキャッチコピーをよく聞くが,Windows 7の64ビットは対応しているアプリケーションが必ずしも十分とは言えず,パソコンを普通に使う一般の人(ジャパネットたかたで購入するような人はほとんどが該当するのではないか)にとっては,32ビットのWindows 7のほうが安全というか,無難な選択であるという意見を最近読んだ。しかし,「最新の64ビットの~」などと聞けば,そのほうがいいのかも,とパソコンの知識のない人は誤解するんじゃないだろうか(私もどうせ買い変えるなら次は64ビットだ,などと深い考えもなく思っていた)。

さらに,デジタルカメラの宣伝時には,○○万画素ですよ,とイヤになるほど繰り返す。

まあ,それが宣伝と言ってしまえばそのとおりだが,短くて,あまり意味(内容)のない,そして,時には誤解を与えるようなフレーズの連呼を判断力の低下した夜中に聞いて,発作的に注文電話をかけてしまうのは後悔のもとだと肝に銘じておきたい。

« 昭和の香り漂うキャバレー「ユニバース」,映画のワンシーンのような世界(チト言い過ぎか) | トップページ | あっと言う間に8月も後半-世間が静かだとどうも.....仕事のやる気が出ん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520869/35856959

この記事へのトラックバック一覧です: ついに買ってしまったジャパネットたかた-でもなんだかなあ:

« 昭和の香り漂うキャバレー「ユニバース」,映画のワンシーンのような世界(チト言い過ぎか) | トップページ | あっと言う間に8月も後半-世間が静かだとどうも.....仕事のやる気が出ん »