最近のトラックバック

« ディズニー・オン・アイス2010を観てきました-おもしろいか? | トップページ | 「その訳はありえんだろう!」シリーズ-医学英語(和訳)を中心に-第2回 »

2010年9月26日 (日)

「その訳はありえんだろう!」シリーズ-医学英語(和訳)を中心に-第1回

“読書と翻訳”というカテゴリーを作ったものの,このカテゴリーのエントリーが全然増えていないことに気づいた。そこで,

「その訳はありえんだろう!」シリーズ-医学英語(和訳)を中心に

というシリーズ連載を開始することにした(^_^;。

第1回とは書いたものの,これが最初で最後になる可能性は少なくない(が,ひょっとしたら書き続けるかもしれない)。

取材原稿を書く一方,翻訳の仕事(95%は和訳)やほかの人が訳した翻訳原稿のチェック・校正などもしているが,「その訳はありえんだろう」と言いたくなることが多い。ほかの人の翻訳原稿にケチをつけたくなるのは人間の性みたいなものだが,自分で翻訳をやっているときでも,“ありえん訳語”や“ありえん訳文”しか書けないときがままある。そういうときは,たいてい,原文(英語)のへたくそさや曖昧さを貶したくなってしまう(だが,多くの場合,もとの英語がへたくそであることが原因というよりも,自分が英語を正しく理解できていないことが“ありえん訳語”の原因であることのほうが多い。あるいは,”理解した”英語の意味・概念を適格に表す日本語の語彙や表現力を自分が持っていないということだ)。

前置きが長くなったが,日本語にしにくい英単語や言い回し,フレーズは多い。そういう”英語的表現”の意味を適格に捉えて(=意味を正確に理解して),それを自然な日本語にうまく訳すことができたときが,翻訳の醍醐味なのだと思う。

無理やり武道に例えてみると,合気道という武道があるが,あれは,タイミングや技が完璧に決まったときは,本当におもしろいように相手を投げ飛ばすことができるそうだ。翻訳(や通訳)の場合,あらゆる面においてドンピシャりの訳が出てきたときが,そんな感じではないだろうか。

前置きが長くなったが-と,2段落前にと書いていながら,まだ前置きが続いている。

医学英語(文献や医学ニュースの英語原稿)を日本語に訳していて(あるいは,人の訳したものを見聞きして),「その訳はありえんだろう!」と感じることを書いていきたいと思う。

さて,第1回は,major という単語。

major depression 大うつ病,major bleeding 大出血

major depression = 大うつ病,は 出版されているDSMの本にも大うつ病となっているが,わたしの理解が間違っていなければ,major depressionとはもっとも一般的なふつうのうつ病のことのはず。あるいは,もっとも上位概念というか,広い意味でのうつ病。

major bleedingは,実はいまある原稿を読んでいて,その訳として大出血,となっていたのだが,「その訳はありえんだろう」と心のなかで叫んでしまった(そして,このブログエントリーを思いついた)。

そこで,あるネット上のEnglish Dictionaryで検索してみると,majorの意味として,いろいろな説明が出てきた。ただ,そのなかの1つ,“of or pertaining to the majority: the major opinion”を読めば,上記2つのmajorは,大・小とか,症状の重い,低いを意味しているのではなく,“もっとも一般的な”,“一番多い”,とか,“もっともよく見られる” “よく起こる” といった意味であることがわかる。

ただし,major bleedingのほうは,文脈次第では本当に大出血の場合もありうるかもしれない(でも,その場合はsevere とか heavy のほうが正しいのではないだろうか。)....。

ちなみに,major depression = 大うつ病 は,すでに用語として“定着”してしまっているので,わたしも仕事で訳さなければならないときは,ヘンだなと思いながらも,ほとんど機械的に大うつ病,としている。このように,その訳はちょっとおかしい,なんかヘンだ,と思われるのに,そのまま正式用語,として定着してしまった訳語というのは結構たくさんあるように思う。

« ディズニー・オン・アイス2010を観てきました-おもしろいか? | トップページ | 「その訳はありえんだろう!」シリーズ-医学英語(和訳)を中心に-第2回 »

読書と翻訳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520869/36927033

この記事へのトラックバック一覧です: 「その訳はありえんだろう!」シリーズ-医学英語(和訳)を中心に-第1回:

« ディズニー・オン・アイス2010を観てきました-おもしろいか? | トップページ | 「その訳はありえんだろう!」シリーズ-医学英語(和訳)を中心に-第2回 »