最近のトラックバック

« 「その訳はありえんだろう!」シリーズ-医学英語(和訳)を中心に-第1回 | トップページ | 最近死をテーマとした雑誌や新聞記事が多い(ような気がする) »

2010年10月10日 (日)

「その訳はありえんだろう!」シリーズ-医学英語(和訳)を中心に-第2回

or は,「または」 または 「あるいは」 としか訳せんのか?

Those who died in an ICU or hospital experienced more physical and emotional distress and worse quality of life than those who died at home with hospice care.

終末期ケア(ホスピスケア)を伴った在宅死のほうが,病院死よりも患者のQOLは高いという一文だが,このような場合,or を,「または」 または, 「あるいは」と訳してくる訳者が多い。

訳文1:ICUまたは病院で死亡する人は......

訳文2:ICUや病院で死亡する人は.....

日本語が普通に理解できる人で,2の「ICUや病院で死亡する人」を,ICUと病院の両方で死亡する,と取る人はいないだろう。

日本語として,1と2のどちらが自然か?

実は,,「または」 または, 「あるいは」と訳してくる訳者が多い。のところも,

,「または」 や 「あるいは」と訳してくる訳者が多い,と書くのが自然なはずだ。少なくとも私の語感ではそうなる。

« 「その訳はありえんだろう!」シリーズ-医学英語(和訳)を中心に-第1回 | トップページ | 最近死をテーマとした雑誌や新聞記事が多い(ような気がする) »

読書と翻訳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520869/37163962

この記事へのトラックバック一覧です: 「その訳はありえんだろう!」シリーズ-医学英語(和訳)を中心に-第2回:

« 「その訳はありえんだろう!」シリーズ-医学英語(和訳)を中心に-第1回 | トップページ | 最近死をテーマとした雑誌や新聞記事が多い(ような気がする) »