最近のトラックバック

« 最近死をテーマとした雑誌や新聞記事が多い(ような気がする) | トップページ | 学会取材-米国骨代謝学会(ASBMR 2010) - ① »

2010年10月13日 (水)

学会取材-米国骨代謝学会(ASBMR 2010)

明日(厳密にはすでに今日)から米国骨代謝学会(ASBMR 2010)の取材仕事でトロントに行く。トロントは8月にも国際禁制学会(ICS)で行ったので今年2回目。さっき,ネットで天候を調べたら,気温が10数℃(最高)~3℃(最低)とかなり寒くなっているようだ。8月は日本と同様,暑かったが。

学会速報の仕事なので,本来の仕事以外のセッションをじっくり聞く時間はとれそうもないが,可能な範囲で聴講してみようとは思う。12~3時間のフライトを思うとぞっとする。

飛行機や新幹線,その他移動中に読書やパソコンでの仕事を能率的にこなす人がいるが,わたしはどうもダメだ。海外出張のときは,長いフライトになるので,仕事で必要な書類や参考書類をたくさん抱えていくが,目標の量をこなせたことがない。30代の頃などは,本屋でも開くのかというほど大量の本をカバンにつめていったが,徒労に終わることが繰り返され,最近では無茶な量の「紙」(=書類や書籍の類)はカバンにつめないようにしている。

とはいえ,極端に少なくするのも不安で,適量を決めるのにいつも悩む。実はいまも,明日からのトロント行きで,どこまで持って行こうか,迷っている。まあ,迷っていると言っても,たいした量は持っていけないのだが.........(昔は本当に,スーツケースに石をつめているのかと思うほど,分厚い辞書や参考書をつめこんでいた。今は,重さを想像しただけで萎えてしまう)。

« 最近死をテーマとした雑誌や新聞記事が多い(ような気がする) | トップページ | 学会取材-米国骨代謝学会(ASBMR 2010) - ① »

医学・医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520869/37208211

この記事へのトラックバック一覧です: 学会取材-米国骨代謝学会(ASBMR 2010):

« 最近死をテーマとした雑誌や新聞記事が多い(ような気がする) | トップページ | 学会取材-米国骨代謝学会(ASBMR 2010) - ① »