最近のトラックバック

« 「その訳はありえんだろう!」シリーズ-医学英語(和訳)を中心に-第3回(番外編) | トップページ | 週刊誌ネタ豊富なこの1カ月 »

2011年1月25日 (火)

少しiPhoneのおもしろさがわかってきた

昨年の7月,携帯をiPhone 3GSに変えたことは以前書いたが,その後,電話とメールしか使わないまま数か月経過。そのうちに,11月頃だったか,電話が“片側通信”(わたしは相手の声が聞こえるが,こちらかの声は相手に聞こえない)という故障が始まり,ついに年明け,普通の携帯に戻そうか,というところまで追い込まれてしまった(追い込まれる,とは大げさだが)。

そもそも,携帯に限らず,新品で買ったものに故障が発生すると,無料で修理あるいは交換してもらえたとしても,それまでの問い合わせや手続きにとられる時間がバカにならない。そういう面倒さに対する耐性度は人によってさまざまだろうが,私はそいうのがかなり嫌いなほうなので,“忍容性”が低い。

しかも,iPhoneの場合,問い合わせ先がソフトバンクなのか,アップルなのか(iPhone 3GSまでの端末の問題はソフトバンクが対応,iPhone 4はアップルが対応),最初はわからなかったうえに,データのバックアップ(電話帳など)などをiTunes経由でパソコンにとっておかなければならない(修理の前提として,初期化を必ず行うため),などがわかってきて,面倒くさいので,年内はそのままにしておいた。

しかし,当初は3回に1回くらいに発生する“片側通信”が,ほぼ毎回発生し,いよいよ電話としての機能をまったくはたさなくなってきたので,年があけてからiPhoneを買った代理店(ソフトバンクショップではない,町のカメラ屋さんのような店)に持っていった。

iPhoneを卒業,どころか,iPhoneから脱落し,普通の携帯に変えるつもりでもっていったのだが,端末のローン払いが,iPhone前の端末とiPhoneの両方のこっているので,3台目の割賦販売はできないとのこと。それじゃあ,残っている1台分は一括で払うからと申し出たが,支払いはソフトバンクショップでないと受け付けられないらしく,その日はそのまま退却した。(それが結果的にはよかった。あのとき,そのカメラ屋で支払ができていれば,今頃はまた,ソフトバンクの普通の携帯に戻っているところだった)。

その日,事務所に戻ってから,どうも悔しいので,ソフトバンク(iPhoneテクニカルサポート)とアップルケアに電話して,なんとかデータのバックアップをパソコンにとることができ(もっとも,追加アプリを1つも入れていなかったので,電話帳のバックアップのみであり,やり方を知っている人にとっては何でもない作業だ),数日後,ソフトバンクに行き,不具合を伝えると,意外にもあっさりと新しい端末と交換してくれた。

その後,電話の調子がいいので,せっかくだからとiTunesを使ったアプリの購入や,Fonルータでの無線LANの設定(ルータはiPhone購入時に無料で提供されたが,まだ一度も使っていなかった),BBモバイルの設定(ソフトバンクの無線LAN回線。マクドナルドなどにあるらしい)など,数日かけていろいろやっているうちに,やっとiPhoneの使い方が感覚的にわかってきた気がする。

やはり,これは携帯電話というよりも, “携帯電話機能がついたデータ通信端末”だ。iPhoneに変えるまえ,携帯電話とiPhoneの2台持つ人が結構いると聞き,その理由がよくわからなかったが,いまは何となくわかる(ドコモやAUの携帯を使っている人や,おサイフケータイを使いたい人が,iPhoneも使いたいので2台持つというのを聞いたことがあるが,ソフトバンクを使っている人でも,普通の携帯電話とiPhoneの2台持ちは,iPhoneの使い方によってはアリだと思う)。

わたしは,いまの3GS端末の割賦支払(2年+数か月契約で実質的には無料)が終わったら,普通の携帯に戻し,iPhoneの代わりにiPadを使おうかとも思うが,それまではiPhoneをいじってもう少し遊んでみるつもりだ。

« 「その訳はありえんだろう!」シリーズ-医学英語(和訳)を中心に-第3回(番外編) | トップページ | 週刊誌ネタ豊富なこの1カ月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520869/38606348

この記事へのトラックバック一覧です: 少しiPhoneのおもしろさがわかってきた:

« 「その訳はありえんだろう!」シリーズ-医学英語(和訳)を中心に-第3回(番外編) | トップページ | 週刊誌ネタ豊富なこの1カ月 »