最近のトラックバック

« 「その訳はありえんだろう!」シリーズ-医学英語(和訳)を中心に-第4回-安易な定訳に抵抗したい | トップページ | 書くことがない-そろそろ脱落か »

2011年2月25日 (金)

「どうして会社辞めたんですか?」―「どうして会社辞めないんですか?」

独立4年目の今年はどうも苦戦する気が昨年末からしていたが,その予感が当たり始めた印象だ。“受注状況”がどうも思わしくない。もっとも,客観的に見れば,1~2月の「売上」は昨年をわずかだが上回っており,悪くないのだが......。ま,このあたりは,先行きの見込とか仕事の性質とか,説明しにくいところがある。

今の政治の混乱も,自分の生活の先行きに対する自信のなさとか不安感に拍車をかけている気がする。フリーランス稼業なぞ,政治がどうであれ,不安定生活の極致だから関係ないといえば関係ないのだが......。

子ども手当はこのままの状況で行くと予想通り支給が止まりそうだ。ま,私は一円も使わずに”別口座”に入れてあるので予算関連法案が可決されず子ども手当が止まっても,勝手にしやがれ!っていう気持ちだ。

ところで,いわゆるハウツーものの本(人生論関連,投資関連,ダイエット関連などなど)を読むときというのは,物事がうまく行っていないときと決まっている。そして,最近わたしは,10年くらい前に流行ったロバート・キヨサキの「金持ち父さん~」シリーズを読んでいる(キャー,恥ずかしい。。。。。)。もっとも著者はこの本はハウツー本ではないと書いているが....。

シリーズ最初の「金持ち父さん貧乏父さん」,2番目の「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」を読み終え,いま,「金持ち父さんの 起業する前に読む本」を半分読み終わった。これで最後にしよう。そろそろ飽きてきた。

感想:書いていることは意外に(?)まともだと思った。少し前の本であるし,アメリカの本なので,それをそのまま日本の状況にあてはめてhow to grow richというわけにはいかないかもしれないが,資産 とは キャッシュフローを生み出すもの,と定義し,したがって,自宅は負債である,という考えは,言われてみればそのとおりなのだが,持ち家信仰のためになかなかピンとこない人がいるかもしれない(自宅が負債というのは,たとえ住宅ローンを払い終わって完全に自分のものになった後でもそうである。ましてや,住宅ローンを抱えている家など,負債そのものでしかない。わたしも,自宅の住宅ローンは当然,まだ残っている)。

金持ち父さんシリーズは,読み物としてはやはりすぐれていると思う。すぐれているというか,うまく書かれているというか。ようするに,うまく売れるように書かれているという感想を持った。内容はたいしたことはないのだが......。読んでいる自分がなさけない(^。^↓↓)

またまた,エントリーのタイトルと関係ないことばかり書いているが,2007年末にサラリーマンを辞めてフリーになってから,「どうして(会社を/サラリーマンを)辞めたんですか?」という質問を相当数の人から聞かれた。

何度も聞かれると,答えるのにウンザリしてくるので,いまでは決まった返事を用意しているが,「どうして会社辞めたんですか?」という質問をする人に対しては今度から,「どうして会社を辞めないんですか?」と訊き返そうかと思っている。

« 「その訳はありえんだろう!」シリーズ-医学英語(和訳)を中心に-第4回-安易な定訳に抵抗したい | トップページ | 書くことがない-そろそろ脱落か »

読書と翻訳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520869/39014729

この記事へのトラックバック一覧です: 「どうして会社辞めたんですか?」―「どうして会社辞めないんですか?」:

« 「その訳はありえんだろう!」シリーズ-医学英語(和訳)を中心に-第4回-安易な定訳に抵抗したい | トップページ | 書くことがない-そろそろ脱落か »