最近のトラックバック

« 日本人全体がモラトリアム国民のような気がしてきた-自戒を込めて | トップページ | 「その訳はありえんだろう!」シリーズ-医学英語(和訳)を中心に-第5回-「より良い翻訳」のためには「より良い」を「より少なく」 »

2011年3月 5日 (土)

「やった後悔」,「やらなかった後悔」-“Regret mimimization” theory:孫請け引用ですが....。

最近,池田信夫氏のブログにハマっている。人によっては自信満々の文体(スタイル)に反発を感じるかもしれないが,その圧倒的な読書量とか知的エネルギーには脱帽する。

アマゾンの創業者,Jeff Bezosの」-“Regret mimimization”を紹介したこのエントリーには感動した。もっとも,別のページ(Dale Carnegieの本を紹介したページ)にリンクが貼られているので孫請け引用(あるいは玄孫引用か?)ですが....。

"I developed a theory I call, 'Regret minimization,'" Bezos told me. "I asked myself, 'When I'm 80 years old and look back on this, will I regret having given up an almost certain multimillion-dollar bonus to go out and start my own company?'"

こういうのを読むと,日々の小さなリスクとも言えないrisk takingにビクビクしたり後悔している自分が情けなくなるなあ。

もっとも,ただ単にむちゃなことをやるのがいいわけではなく,きちんと準備と計画を立てたCalculated riskでなければならないのだが......。

なお,池田氏のこの記事の冒頭に紹介されている 広島県知事の湯埼英彦氏とは,去年だったか,一カ月の育児休暇を取るということで話題になった知事だ。これについては,大阪の橋下知事が「公務員や首長は最後に育休を取っていくのが筋だ」と述べ,これに対して湯埼知事が,「大きなお世話」と反論して話題になった。

この“バトル”については,わたしは橋下知事の意見に賛成だ。

« 日本人全体がモラトリアム国民のような気がしてきた-自戒を込めて | トップページ | 「その訳はありえんだろう!」シリーズ-医学英語(和訳)を中心に-第5回-「より良い翻訳」のためには「より良い」を「より少なく」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520869/39110331

この記事へのトラックバック一覧です: 「やった後悔」,「やらなかった後悔」-“Regret mimimization” theory:孫請け引用ですが....。:

« 日本人全体がモラトリアム国民のような気がしてきた-自戒を込めて | トップページ | 「その訳はありえんだろう!」シリーズ-医学英語(和訳)を中心に-第5回-「より良い翻訳」のためには「より良い」を「より少なく」 »