最近のトラックバック

« 「その訳はありえんだろう!」シリーズ-医学英語(和訳)を中心に-第5回-「より良い翻訳」のためには「より良い」を「より少なく」 | トップページ | 東日本巨大地震から1週間 - その①: 最初 「管直人はなんて悪運が強いんだ」と思った »

2011年3月13日 (日)

<菅首相「戦後最も厳しい危機」>に「戦後最も頼りない内閣」とは。。。情けない

東電の輪番停電が決定され,埼玉県南部のわたしの自宅と事務所も影響を受けるが(地震のあった11日[金]の午後から12日[土]の午前2時半までも停電だった),ネットのニュースをみていたら,<菅首相「戦後最も厳しい危機」>という見出しが目にとまった。

「戦後最も厳しい危機」に「戦後最も頼りない内閣」,と情けなく思ったのはわたしだけではないだろう。

先週の木曜日から子どものトラブル(地震関係なし)や金曜日の地震で仕事を全然していない。明日,締切の原稿があるので,停電開始予定の朝6時20分までにはなんとかしなければ。

« 「その訳はありえんだろう!」シリーズ-医学英語(和訳)を中心に-第5回-「より良い翻訳」のためには「より良い」を「より少なく」 | トップページ | 東日本巨大地震から1週間 - その①: 最初 「管直人はなんて悪運が強いんだ」と思った »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520869/39217253

この記事へのトラックバック一覧です: <菅首相「戦後最も厳しい危機」>に「戦後最も頼りない内閣」とは。。。情けない:

« 「その訳はありえんだろう!」シリーズ-医学英語(和訳)を中心に-第5回-「より良い翻訳」のためには「より良い」を「より少なく」 | トップページ | 東日本巨大地震から1週間 - その①: 最初 「管直人はなんて悪運が強いんだ」と思った »