最近のトラックバック

« 学会取材-SIR-とは関係ないが.....その① | トップページ | 福島原発事故の危険性を煽るやつ(日本も外国も)に読ませたい - これで農産物への風評被害が少しは収まるといいが »

2011年4月 3日 (日)

学会取材-SIR-とは関係ないが.....その②―アメリカのメディアも相当ひどい

時期が時期なので,学会のプレスルームなどに入り“from Japan”というと,みな同情してくれる。社交辞令であっても一応はお礼を言っておいたが,テレビのニュースなどを見ると,原発事故のほうが大きく取り上げられている。

アメリカのテレビニュースなど,別に日本にいても見られるし,テレビでなくてもネットで,CNNやその他いくらでも流れているが,日本にいるときは,わざわざ英語のニュースを視聴する気にはならない。

ホテルのテレビで聞くともなしにCNNをつけっぱなしにしていると,マサチューセッツ州の海水から通常より多い放射線が検出され,それが,日本から来たものらしい,などというニュースが流れていた。じっくり耳を傾けていたわけではないし,たとえそうしていても,正確に聞き取れたかどうかはわからないが,まあ,大体そんなことを言っていた。また,福島の原発付近の海から基準値の何千倍もの放射線ヨウ素が検出されたというニュースをレポーターが声高に報告したあと,最後に「But this is Japan's trouble, not our trouble」というようなことを言って(英語,不正確です),自分たちの健康には影響ないので心配はいらない,というあたり,「じゃあ,そんなに大きな声でわめいてレポートするなよ」とつっこみを入れたくなった。まったく,テレビはどこも同じで,結局,視聴率を得るためにセンセーショナルに伝えているだけだ,CNNも変わらないな,とつくづく感じた。

今回の地震や原発事故に関しては,ネットや新聞,テレビ,雑誌でほんとに膨大な記事が出ていて,いろんなことを考えさせれるが,これ以上,ブログに文字を埋めていると仕事ができなくなるのでそろそろやめにしよう。ただ最後に1つだけ,今日どこかで読んだ笑えないコメントを書いておく。

それによると,最近は,「中国産の野菜です」が“安心”のための表示なっているとか。ウソか本当かは知らないが笑えない話だ。ちょっと前まで,中国産は「農薬」などが多いと敬遠する人が多かったんじゃないのだろうか?

さかのぼれば,アメリカで狂牛病が出れば,「和牛」がもてはやされ,その前に,日本国内のどこかで「狂牛病」騒ぎがあり焼肉屋がガラガラになったときは,「米国産」とか「オーストラリア産」を売りにしている焼肉屋が増えたことをわたしは記憶している。わたしはその頃もふつうに安楽亭に通っていたので,その変化をよく覚えている。

今回の原発事故では,国内の原発をすべて停止させよ,などという人までいる。原発のことはイマイチよくわからないが,こういうことを言う人は,福島第一原発の6基が止まっただけで,計画停電の必要に迫られている日本で,残りの原発をすべて止めれば,どんな不便な生活が待ち受けているか,そのことを考えて言っているのかと疑問に思う。

電気の過剰消費(ムダ使い)への反省は必要だろうし,この震災を期に,日本人のライフスタイルは変容を余儀なくされるかもしれないが,だからといって,いきなり,“エコな生活”へ戻れと叫ばれても困惑してしまう。そういうことを言う人は,まず,自分から進んで,電気をまったく使わない生活とか,それが無理だとしても,計画停電の有無にかかわらず,例えば,1日に6時間は電気をまったくつかわないとか,そういう生活を進んでしてはどうかと思う。(たぶん,そういうことをしている人は日本中探せばいると思うが,“反原発”や“エコ”を声高にとなえて,テレビや雑誌で活躍している人のなかにはいないと思う)。

« 学会取材-SIR-とは関係ないが.....その① | トップページ | 福島原発事故の危険性を煽るやつ(日本も外国も)に読ませたい - これで農産物への風評被害が少しは収まるといいが »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520869/39466248

この記事へのトラックバック一覧です: 学会取材-SIR-とは関係ないが.....その②―アメリカのメディアも相当ひどい:

« 学会取材-SIR-とは関係ないが.....その① | トップページ | 福島原発事故の危険性を煽るやつ(日本も外国も)に読ませたい - これで農産物への風評被害が少しは収まるといいが »