最近のトラックバック

« 東大先端科学技術センター 児玉龍彦教授,衆議院厚生労働委員会(7/27)での証言 | トップページ | フジテレビ系列、東海テレビの「怪しいお米セシウムさん」騒動 »

2011年8月 5日 (金)

松田直樹選手の死を福島原発事故と結びつけるとは!? - 風評被害などはこういう風に生まれ広まるのか。“頭が悪い”ことはやはり“罪”だと自戒を込めて自分に言い聞かせる

むかし,ある評論家か作家の本を読んでいて「頭が悪いことは罪」だったか,「頭が悪いことは悪」だったか,正確な言葉は忘れたが,そのような意味の文章を目にし,強く印象に残ったことを覚えている。とにかく,ポイントは,論理的に物事を考えることができないこと,知的怠惰であること,が諸悪の根本,この世のさまざまな問題を引き起こす,というメッセージであったような気がする。

前のエントリーでわたしは,東大の児玉龍彦教授のYouTube動画を紹介し,その最後に,<ただ,こういう誠実な発表を聞いて,それを「拡大解釈」や「拡大援用」,「曲解」して,原発即停止,とか,東北地方の食料品はすべて食べない(禁止)など,自分の立場の強化のために“利用”しようという人や団体が出てこないかと危惧している」>と書いた。

児玉教授の国会での説明はわかりやすく,わたし自身は十分理解したつもりだが,それは,わたしが素人ながらも,一応いまのような仕事をしているので,年間,相当数の医学会の発表や講演を聞き,必要にせまられて,医学書や参考書類に目を通したりしているからである。一般の人が前知識もなく,児玉教授の証言を聞いても正確には理解できないのではないだろうか。

そこで本題だが,昨日亡くなった,サッカー男子日本チームの元代表,松田直樹選手の死についてまで,原発事故による放射線が原因,などというふざけたツイートを流しているひとが少なからずいるということを知った。

名前は明かさないが,例えば,<私も急性心筋梗塞で亡くなった松田直樹選手は、やはり被曝が原因の心疾患だったのではないかと疑っている。チェルノブイリ事故後顕著であった、脳疾患や心疾患で亡くなる人たちが日本でも激増しているのではないだろうか。そして厚生労働省はその事実を隠蔽しているのだろう。徹底調査の必要がある。> という,タイ在住の人のツイートを読んだ。

このツイートは一例 に過ぎないが,ブログやツイッタ―,フェイスブックなどが氾濫している今の世の中では,ネットや携帯サイト上で,このような思いつきの“言論”が無数にあり,そのなかのどれかが,なにかの偶然で,まじめにとりあげられ,深く考えることのない人たちが“脊髄反射的に”(←最近よく目にする言葉)拡散させ,いつのまにか大騒ぎになる ―― 風評被害などというもののきっかけは,案外,こういうちょっとした発言やツイートがきっかけになるのかもしれない。

なんでもかんでも福島原発に結びつけるひとたちは,「じゃあ,絶対に関係ないと言えるのか!」と,否定の証明の難しさを無視してとにかく思いつきで発言し,自分に都合のよさそうな専門家の意見や発表があると,うまく「曲解」して利用する。

「頭が悪いことは罪である」。自分の知的怠惰(頭の運動不足)に注意しなければ,と改めて思いなおした次第である。

(さ,ブログを書いてばかりいないで原稿書きの仕事をしよう。あ!,もうこんな時間か。明日にしようかな)。

« 東大先端科学技術センター 児玉龍彦教授,衆議院厚生労働委員会(7/27)での証言 | トップページ | フジテレビ系列、東海テレビの「怪しいお米セシウムさん」騒動 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かにセシウムによる心筋梗塞は確認されています、血液を通り筋肉に蓄積しますので心臓の筋肉に入れば発病します。ただし今回の彼の死因とは因果関係は証明されませんよね…急性心筋梗塞の数が増えない限りは。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 東大先端科学技術センター 児玉龍彦教授,衆議院厚生労働委員会(7/27)での証言 | トップページ | フジテレビ系列、東海テレビの「怪しいお米セシウムさん」騒動 »