最近のトラックバック

« iPadで電話(たぶんSkype経由だろう)しまくっている若者-いらつくが興味も湧く-実況中継 | トップページ | 学会取材 - 米国骨代謝学会(ASBMR 2011) »

2011年9月11日 (日)

鉢呂経済産業大臣の辞任 - 「またか」「ええかげんにしてくれよ」

鉢呂経済産業大臣が,「死の町」,「放射性物質がうつった」発言で辞任することになった。日本中のほとんどの人が「またか」とうんざりしているに違いない。

ただ,この「またか」には,①「(就任早々の大臣が)また,バカな発言をして」,②「(マスコミが)また,大臣の些細な言葉尻を捉えて騒いでいる」の2通りにの反応があると思う。

①は「辞任は当然」派,②は「こんなことくらいで辞める必要はない」派,だろうか。

もっとも,鉢呂氏が経済産業大臣になったこと事体に対する疑問の声も多い。社会党出身の「農水族」(?)でTPP反対の反原発派(?)らしいからだ。

しかし,自民党政権のときからそうだが,新しい内閣ができると,必ずといっていいほど「舌禍」を起こすやつが出てくるのはどうしてだろうか。まったく学習効果がないというか,基本的な考え方がおかしいんじゃないだろうか。

政治家に限らないが,社会では地位があがるほど,オフィシャルな時間,言い換えると,建前を要求される時間が長くなる。政治家などはそれの最たる商売で,その頂点である内閣総理大臣など,任期中にプライベートな時間(= 本音をそのまま口に出してもよいとき)などは一秒もないというのがわたしの考えだ。内閣のメンバーである閣僚はそれに準じるだろう。それがいやなら,最初から,引き受けなければいいのだ。

特に,政治家にとって,言葉はきわめて重要なものであり,一言一句がどのようなメッセージとなって伝わるか,伝えられるか,それを意識していなければならない。その,いわば,最初の段階でつまずいているのだから,鉢呂経済産業大臣はやはり大臣失格だ。

もっと言葉の選択に慎重であれ。腹のなかで何を考えていたっていい。しかし,それを「素直に」口にするなよ。まったく。

« iPadで電話(たぶんSkype経由だろう)しまくっている若者-いらつくが興味も湧く-実況中継 | トップページ | 学会取材 - 米国骨代謝学会(ASBMR 2011) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520869/41619890

この記事へのトラックバック一覧です: 鉢呂経済産業大臣の辞任 - 「またか」「ええかげんにしてくれよ」:

« iPadで電話(たぶんSkype経由だろう)しまくっている若者-いらつくが興味も湧く-実況中継 | トップページ | 学会取材 - 米国骨代謝学会(ASBMR 2011) »