最近のトラックバック

« 民主党の劣化は想像以上だ ― 「誤解しないでください 『子ども手当』 存続します」 だと? アホか,お前ら。 | トップページ | ユナイテッドビジネスラウンジの受付女の露骨な見下し態度が頭にくる-ロンドン・ヒースロー空港から »

2011年9月 3日 (土)

学会取材-国際禁制学会(ICS)2011

国際禁制学会(International Continence Society;ICS)2011 の取材で英国・スコットランドのグラスゴーにきている。8月29日~9月2日までの会期で,仕事は終了。あと30分でホテルを出て,丸一日の帰国の途につく。

なぜ丸一日かというと,今回はグラスゴー → ロンドン(BA),ロンドン → ソウル(アシアナ航空),ソウル → 成田(アシアナ航空),というきわめて効率の悪いフライトを選んだからだ。ヒースローで約5時間,インチョン(ソウル)で約3時間の乗継待ち時間があり,成田につくのはなんと4日夜の9時過ぎ。もっとも,今年はANAのダイアモンドメンバー(= スターアライアンスのゴールドメンバー)のカードがあるので,ロンドンとインチョンではラウンジが使える。仕事がたまっているのでなんとかこなしたいと思っている。

ICSのほうは毎年やっている取材(材料とり)仕事だった。特に大きなトラブルはなく無事終了。学会も例年通り盛況だったが,ポスターディスカッションの会場変更がアナウンスなしに突然行われたり,ボードに番号が貼ってなかったり(あるいは会場変更前の番号が貼ってあったり)と,運営会社の手際の悪さに少しいらだった。

本来の目的で会議に出席しているドクターにとってはそれほど気にならない程度の不手際だったのかもしれないが,わたしの場合,ポスターの写真を撮ったり,演者に許諾をとったりが目的なので,こういう変更は仕事に支障が出て困る。

グラスゴーは15年前に国際高血圧学会(ISH)の取材できて以来だった。そのときは,ホテルが取れずに空港そばのホリデイインに泊まって,毎日,市内までタクシーで通ったので街を歩いた記憶がほとんどない(学会場の黒い建物は記憶に残っていたが)。今回,到着の翌日と翌々日に少し街を歩いたが,曇っている時間がほとんどなので,きれいな写真はほとんどとれなかった。大聖堂(カテドラル)もマッキントッシュによるグラスゴー芸術学校の建物も,修理中で,足場がたっていて,外観がよくなかった。

帰国後も国内出張やら海外出張〔米国骨代謝学会(ASBMR,サンディエゴ)〕が続く。10月以降の仕事の目処がほとんどたっていないので,忙しい9月中にせっせと仕事しておかなければ。

Imgp2634_2

« 民主党の劣化は想像以上だ ― 「誤解しないでください 『子ども手当』 存続します」 だと? アホか,お前ら。 | トップページ | ユナイテッドビジネスラウンジの受付女の露骨な見下し態度が頭にくる-ロンドン・ヒースロー空港から »

医学・医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520869/41486365

この記事へのトラックバック一覧です: 学会取材-国際禁制学会(ICS)2011:

« 民主党の劣化は想像以上だ ― 「誤解しないでください 『子ども手当』 存続します」 だと? アホか,お前ら。 | トップページ | ユナイテッドビジネスラウンジの受付女の露骨な見下し態度が頭にくる-ロンドン・ヒースロー空港から »