最近のトラックバック

« 学会取材-「Worldsleep 2011」(京都)(とりあえず書いておこう) | トップページ | 本当にバタバタな師走だ - 2011年のラストスパート »

2011年11月27日 (日)

沖縄・普天間基地を見てきました

24~25日,仕事で沖縄に行ってきた。宜野湾市にある沖縄コンベンションセンターが会場だったので,2時間ほどあった昼の空き時間にタクシーを使って普天間基地を見てきた。23日も日片道5時間以上かかる岡山県津山市まで日帰りの取材に出ていたので,先週は,気分的にはほとんど移動の連続だった。

事前に「本土の人間は知らないが,沖縄の人はみんな知っていること―沖縄・米軍基地観光ガイド」という本を購入し,普天間基地のところだけ行きの飛行機のなかで目を通していたので,まずは宜野湾市役所の屋上に行き,そのあと,沖縄国際大学前,そして,嘉数(かかず)高台公園,と効率のいい“観光”ができた。仕事もこれくらい段取りよくはかどればいいのだが。。。。

タクシーの運ちゃんは宜野湾生まれの宜野湾育ちという60歳くらいの人で,さすがに基地のことは詳しく,聞くといろいろと話してくれる。しかし,最初に宜野湾市役所の屋上から普天間飛行場が近くに見えるらしいので行きたい,と伝えると「事前に申請して許可でないとダメかもしれない」という。上記の本で見学を希望するとすぐに屋上へ上がらせてくれると書いてあったのでそういうと,市役所に電話して確認してくれた。問題なし。タクシーの運ちゃんは「不思議なもんですね。わたしはずっと宜野湾市に住んでいますが,市役所の屋上にはあがったことがありません」と言ったが,東京生まれの東京育の人でも東京タワーに上ったことのない人はいくらでもいるだろうから「まあ,そんなもんですよ」と答えておいた。

宜野湾市役所に着いて3階の基地対策課(こういう課が存在することが沖縄らしい)に行き,見学を希望すると若い男性職員がカギを持って案内してくれる。途中の階段には,航空写真や地図がいくつか飾ってあり,説明もしれくれた。屋上にあがると「済んだら声かけて下さい」と言って,男性職員はいなくなった。

市役所と嘉数(かかず)高台公園は,ちょうど普天間基地をはさむ位置にあるので,この2カ所から見ると,滑走路を両側から眺めることができる。

宜野湾市役所の屋上に出て最初に目に飛び込んできたのは,普天間基地,ではなく,ソーラー発電のパネル(↓)。市役所の発電をソーラーでやっているのだろう(使用電力のどの程度をソーラーでまかなっているのかなどは確認しなかった)

Img_0320

振り返ると,屋上の低い柵から滑走路と駐機中の戦闘機が見えた(↓)

Img_0321

市役所のあとは,2004年の8月に米軍ヘリコプターが墜落して大きな問題になった(幸い夏休みだったので死傷者はなし)沖縄国際大学に向かった(↓)。右下方のはげになっている樹のところが墜落した場所でモニュメントとして残しているらしい。後ろの建物は当時は2階か3階だての古い建物で,そのビルも破壊されたらしい(その後すぐ,国の予算で現在のような建物に建て替え)。

Img_0324

次に運転手の案内で,夜間に使用される滑走路の誘導灯が見える場所に行った(↓)。昼間だったので戦闘機やヘリはほかの場所に訓練に出払っているそうだが,夕方から夜間は基地に戻ってくる戦闘機の騒音がすごいらしい。

Img_0327

Img_0328_2金網にカメラをつっこんで,網が写らない写真をとってみた(↓)。

Img_0328_4

偉そうな看板(↓)。戦闘機が戻る夜に写真などをとっているとMPが飛んできて詰問されることがあるそうだ。

Img_0329_3

最後に嘉数(かかず)高台公園(↓)に行き,展望台から(市役所とは反対方向から)普天間基地を見た。

Img_0330

嘉数(かかず)高台は,第二次大戦の本土決戦でもっともはげしい戦闘が行われた場所の1つで,陣地壕が残されている(↓)

Img_0332
嘉数(かかず)高台から見た誘導灯(↓)

Img_0337_2

嘉数(かかず)高台から見た普天間基地(右上,森の後ろに見える四角い建物が宜野湾市役所[たぶん])。

Img_0340

ふと左を見るときれいな宜野湾(天気がとてもよかった)が見える。青いドームのような屋根が沖縄コンベンションセンターー。考えてみれば,ずいぶん物騒なところにある会議場だ。

Img_0344_2
沖縄問題に特に強い関心を持っていたわけではないが,ちょっとタクシーで“観光”しただけでも,沖縄というのはたいへんなところだな(↓)と強く感じだ次第である。(2時間だけですよ。仕事はきちんとしましたので。。。。って誰に言い訳してるんだか)。

Img_0345
さあ,明日から,溜まっている原稿書きを一気呵成に片付けよう。

« 学会取材-「Worldsleep 2011」(京都)(とりあえず書いておこう) | トップページ | 本当にバタバタな師走だ - 2011年のラストスパート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520869/43164235

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄・普天間基地を見てきました:

« 学会取材-「Worldsleep 2011」(京都)(とりあえず書いておこう) | トップページ | 本当にバタバタな師走だ - 2011年のラストスパート »