最近のトラックバック

« 沖縄・普天間基地を見てきました | トップページ | 甘ちゃんばっかりのマスコミ、政治、官僚、日本国民と日本経済―そしてオレ:「犯す前に言うか」の前沖縄防衛局長、田中防衛氏の“オフレコ”発言を報じた琉球新報の記者を<同じ新聞人として恥ずかしい限りだ>と12月3日の産経抄←勝手に“身内”で反省してくれよ »

2011年12月 4日 (日)

本当にバタバタな師走だ - 2011年のラストスパート

あっというまに12月。昨年末時点で、2011年は仕事面で苦戦する気がしていたが、年前半はその予想が的中。不安が増大したが、幸い、夏以降は多忙が続き、陳腐な言い方だが「嬉しい悲鳴」というか、かなりアップアップ状態が続いてる。

「今年の1年は長くなりそう」という予感もその通りになり、こちらの予感は、多忙な年後半もそのまま続いている。普通は、仕事に追われているとアッと言う間に時間が過ぎ、短く感じるものだが、8月以降は昨年の同時期と同じくらいの忙しさであるにもかかわらず、長く感じる度合は、今年のほうが強い。これはいったい何故だろうか。残念だが、自分の仕事の処理能力が落ちたのが一因ではないかと思う。

実は6月の誕生日で満50歳になった。「人生50年」の昔ならもうこの世とおさらばしてもおかしくない年齢だ。しかし、小学2年生と幼稚園年長の子どもをかかえた身としては、まだまだ楽隠居などさせてもらえない。メメント・モリ(Memento mori)といくらつぶやいたところで、想うのは死よりも来年、再来年をどう乗り越えるか、どう住宅ローンを完済するか、子どもの教育費をどう捻出するか、老後の生活費はどうするか、など、目前の生活のことばかり。

12月だけに限れば、今年は去年以上に仕事がつまっていて、相当、厳しい状況だ。と言っても、たいした仕事量でないのだが、このあたりは、1人仕事の限界をやはり感じる。まあ、フリーランスで仕事をしている人は誰でも同じようなことを言うが。。

大量の仕事、大きな仕事をこなすには、やはり会社を作って、「現場仕事」はほかの人にやってもらわけなければならないのだろう。といって、いまさら「経営者」にはなれそうもない。来年以降も、個人事業主(フリーランス)を続けるしかないと考えているが(ただし、個人事業主でも「経営マインド」は必要)、来年はいよいよ5年目に突入するので、少しは仕事のやり方や方向性を考えなおして、新しい戦略を立てたいと思っている。

と書いたものの、25日くらいまではバタバタ師走でそんな時間はなさそう。昨日やっと、年賀状印刷の注文をしてきたばかり。2011年のラストスパートだ。

« 沖縄・普天間基地を見てきました | トップページ | 甘ちゃんばっかりのマスコミ、政治、官僚、日本国民と日本経済―そしてオレ:「犯す前に言うか」の前沖縄防衛局長、田中防衛氏の“オフレコ”発言を報じた琉球新報の記者を<同じ新聞人として恥ずかしい限りだ>と12月3日の産経抄←勝手に“身内”で反省してくれよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520869/43247217

この記事へのトラックバック一覧です: 本当にバタバタな師走だ - 2011年のラストスパート:

« 沖縄・普天間基地を見てきました | トップページ | 甘ちゃんばっかりのマスコミ、政治、官僚、日本国民と日本経済―そしてオレ:「犯す前に言うか」の前沖縄防衛局長、田中防衛氏の“オフレコ”発言を報じた琉球新報の記者を<同じ新聞人として恥ずかしい限りだ>と12月3日の産経抄←勝手に“身内”で反省してくれよ »