最近のトラックバック

« 年末から年始あれこれ④―梅棹忠夫という人には興味感じた-週刊文春1月19日号の<私の読書日記> | トップページ | ポメラ,野口みずき,ブロッキング高気圧,プロモーションコード改訂→大丈夫か2012年 »

2012年1月15日 (日)

年末から年始あれこれ⑤―2012年の新年の誓い―今年の目標はダイエット。いつまで続くか<糖質制限食>

そういえば昨年は「毎日10~15分の事務所整理(含む掃除)」が新年の誓いなどと書いたが,まったく守れない誓いであった。

なら,よせばいいのに,今年もまた新年の誓いをたてた。ズバリ,ダイエットである。40歳を超えたころから明らかに中年太りが始まり,サラリーマンをやっているころからすでに太ったと指摘され始めていたが,フリーランスになってからは,不規則な生活とひどい食生活,運動不足がかさなりさらにみっともない体型になってきた。

これも池田信夫氏のブログかなにかで紹介されていたものだが,「主食をやめると健康になる」(糖質制限食で体質が変わる)(江部康二)という本を読み,俄然興味を持った。低インスリンダイエットなどと呼ばれるものと基本的な考えは同じだと思うが,原理はよく理解できた(つもり)。

開始したばかりでまだ成果は表れていないが,2週間ほど過ぎた感想を一言で言うと「食うものがない!」

巻末に避けるべき食品リストが載っているのだが,これらを忠実に守っていたら食べるものが恐ろしく制限される。ましてや,外食などで糖質制限などを考えると,本当に食べられるものが少ない。自分で時間をかけて料理するのであればできるだろうが,外食やコンビニ・スーパー等でそのまま食べられるものを買う,といういまのわたしの食生活ではなかなか厳しい方法だ。それと,「金がかかる」。麺類やごはんものなど,腹にたまるものは一切だめなので,おかずばかりを食べている感じだ。3食とも糖質制限食は不可能なので,朝だけはパンを食べている。とりあえず,10kg減量を目標にしているが,いつまで続くかはなはだ自信がない。。

« 年末から年始あれこれ④―梅棹忠夫という人には興味感じた-週刊文春1月19日号の<私の読書日記> | トップページ | ポメラ,野口みずき,ブロッキング高気圧,プロモーションコード改訂→大丈夫か2012年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520869/43758893

この記事へのトラックバック一覧です: 年末から年始あれこれ⑤―2012年の新年の誓い―今年の目標はダイエット。いつまで続くか<糖質制限食>:

« 年末から年始あれこれ④―梅棹忠夫という人には興味感じた-週刊文春1月19日号の<私の読書日記> | トップページ | ポメラ,野口みずき,ブロッキング高気圧,プロモーションコード改訂→大丈夫か2012年 »