最近のトラックバック

« ポメラの評価はうーん。。。 | トップページ | ロンドンオリンピック-マラソン男子の代表選考-残り2枠は誰か?またいつもの残酷な選考プロセスか »

2012年2月20日 (月)

ボーイング787に初めて乗りました

今月初めに私用で大阪へ行った際に乗った伊丹行きの全日空(ANA)機が,あのドリームライナー,ボーイング787だった。そのことを知らずに搭乗したのだが,機内に入ったときは,「きれいやな。新しい機体か」と感じただけだった。座席に座ってポケットに入っている下敷きみたいなやつをみて,787であることを初めて知る。

それからはきょろきょろと眺めまわして見たが,天井は確かに従来機より少し高い感じがするし,照明はLEDを使っているのでブルーっぽい。ただし,宣伝写真で見るような,水族館のなかにいるような感じではない。もっとうすい,淡いブルーだ。わたしは通路側の座席だったが,窓側をみると,窓の上下サイズは従来の飛行機よりなるほど大きい。しかも,飛行中は自動的に光を調整するという(曇りガラスみたいになっていくのか)。

普通席(エコノミー)でも座席前に液晶モニターがついている飛行機はもうめずらしくないが,787でよいと思ったのは,操作用のコントローラーも正面の液晶モニターのよこについていること。これまではどの飛行機も,座席の横にコントローラーがついていて,掃除機の電源コードをひっぱりだすようにコントローラーを引き出さなければならなかったが,正面にあるので,とりはずさなくてもすむ。もちろん,画面をタッチしても基本的な操作(番組選択や音量,画面照度の調整)はできる。

ピッチ(前の座席との距離)は従来のエコノミーよりは少し広い印象を受けた(正確なところは知らない)。明らかに広くなっていると思ったのは,座席幅というか,となりの座席との幅だ。細い肘掛1つをとなりの人と共用ではなく(これだと肘の乗せ合い競争になりめんどくさい),各シートに6~7cm幅程度の肘掛がついていた。たいしたことではないようだが,あれがあるのとないのでは,混雑時の座り心地はずいぶん違うはずだ。座席のスペース的には,国際線の777などに設定されているプレミアムエコノミーに近い感じを受けた。

炭素材(?)を使った機体で,軽くて頑丈なので,飛行中の空気圧(機内圧)を従来機よりも地上に近い状態に維持できるというのも787の売りだが,これについては,あまり違いを感じなかった。50分弱の短い飛行だったからかもしれない。国際線であれば,従来機と比べた快適さを実感できるのだろうか。

飛行中の機内の音もたとえば,777と比べて特に静かという印象は受けなかった。

トイレは飛行機で初めて,ウォシュレットを装備したというので,さっそく使ってみた。「大」をしたいわけではなかったので,さすがに便器に座ることまではしなかったが。。。

トイレに関しては(新しい機体なので)きれいではあったが,とくに感心するようなところはなかった。むしろ,入ってドアを閉めるとまっくらになり(実際はうす暗いだけなのだろうが),扉のロックの位置がわからない(ロックをすれば液晶のあかりがつく)ので,多少まごつく。また,狭さは飛行機なので仕方ないのだろうが,相変わらずだ。とくに,ペーパータオルを入れるごみ入れが従来機とまったく変わらない作りであったのはがっかりした。国際線に乗る人はみな経験しているだろうが,長いフライトだと多くの人がトイレを使用するので,手を拭いたあとのペーパータオルがすぐにいっぱいになり,あふれてきてきたない。手を突っ込んで押し込めばスペースはできるのだが,気持ち悪いので普通は誰もしないだろう。あれは,時々,機内乗務員がトイレに入って押し込んでいるのだろうか。

ペーパータオルを入れるごみ箱をもう少し工夫して,ダスターシュートのようにできなかったのだろうか。国内線ならともかく,あれでは国際線なら,これまでのトイレと同じように,ペーパータオルがあふれてきたない感じなるのは間違いない。

ま,技術的なことはわからない素人なので,このくらいしか気づかなかったが,ANAがボーイングと共同で開発したドリームライナーというだけあって,快適であるのは確かだ。

ただ,快適であればあるほど,ANAの国内線のMyChoiceというのがショボク感じられる。ANAはずいぶん前から,水,お茶,アップルジュースを除いて,機内のドリンクサービスMyChoiceという有料サービスにしている。1月の末に仕事で小松空港まで飛んだとき,久しぶりに乗ったJALでは,コーヒーもスープもジュースも,以前の国内線のようにすべて無料だった。まあ,コーヒーやスープぐらいでがたがた言うつもりはないが(言ってるけど),一度破産したJALが無料でやっているサービスを何故,ANAでできないのか。コーヒーやスープの費用を節約したって,たいしたことはないだろうに。

ドリームライナー(787)は素晴らしい飛行機だが,MyChoiceは貧乏くさいぞ。

« ポメラの評価はうーん。。。 | トップページ | ロンドンオリンピック-マラソン男子の代表選考-残り2枠は誰か?またいつもの残酷な選考プロセスか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520869/44196798

この記事へのトラックバック一覧です: ボーイング787に初めて乗りました:

« ポメラの評価はうーん。。。 | トップページ | ロンドンオリンピック-マラソン男子の代表選考-残り2枠は誰か?またいつもの残酷な選考プロセスか »