最近のトラックバック

« Nikon 1 V1 ダブルズームキット を購入- 買ってからレビューを見ているいつものバカなオレ | トップページ | サブタイトルとデザインを変更しました »

2012年4月24日 (火)

登録した人しか運転した車を作るべきでは-京都府亀岡市の事故でふと思ったこと

京都府亀岡市で集団登校中の児童らに軽乗用車が突っ込んだ事件が大きく報道されている。2週間ほど前にも京都市東山区で,ひき逃げ事故があり,7人が死んでいるが,こちらは,運転していた人(彼も死亡)がてんかんの持病があったとかで,そちらとの関連も問題なっている。昨日の亀岡のドライバーは18歳,無免許で居眠り運転という最悪の条件が重なった事故で,これはもう犯罪以外のなにものでもない。

どちらのケースも議論すべきところはいろいろあるだろうが,ふと思ったのは,登録した人間しかその車に乗れないような工夫を自動車メーカーはもっとするべきではないかということ。シートベルトやエアバックなどは,乗っている人間の身を守るには有効かもしれないが,一連の事故のような,歩いていて突然,突っ込まれる被害者はどうにも身を守れない。

運転者を制限することは,技術的にはそれほど難しいとは思えない。例えば,岐阜県の大垣共立銀行は,<キャッシュカードを持っていない時でも、「手のひら」の静脈による生体認証と生年月日、暗証番号の入力だけで取引ができる現金自動預け払い機(ATM)を、9月下旬に導入する>らしい。カード不要のATMというわけだが,この技術を使えば,車購入(登録)時に,その車を運転する人だけを登録し,てのひら認証だけでエンジンがかかるようにしてもよいし,てのひら認証 + キー操作(あるいは暗証番号)等でもよい。

もちろん,これをすべての車に当てはめると,例えば,人に車を貸せないなどの不便が生じるし,緊急時に登録した人がいなければ運転できないなど,いろんな不便は考えられる。また,レンタカーその他もいろいろと面倒は生じる。

ただ,人に車を貸す・人の車を借りる,はいまでも,車のキーを貸して・借りてやるわけだから,その程度の不便をクリアするのはたいして難しくないはずだ(たとえば,一時的にその車の運転を許可する非登録者の手のひらを写真をデジカメや携帯で撮影して,期間限定で登録するとか)。

わたしの近所でも,住宅街というのに結構なスピードで飛ばす車を時々見かける。小さいこどもを持つ親としては,こういう事故(事件)が続くと,いてもたってもいられない。

« Nikon 1 V1 ダブルズームキット を購入- 買ってからレビューを見ているいつものバカなオレ | トップページ | サブタイトルとデザインを変更しました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520869/45004577

この記事へのトラックバック一覧です: 登録した人しか運転した車を作るべきでは-京都府亀岡市の事故でふと思ったこと:

« Nikon 1 V1 ダブルズームキット を購入- 買ってからレビューを見ているいつものバカなオレ | トップページ | サブタイトルとデザインを変更しました »