最近のトラックバック

« 書店の立ち読みで十分-「ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか」 | トップページ | 三笠宮さま(96)の心臓手術が示唆するこれからの高齢化医療の課題 »

2012年7月13日 (金)

韓国ドラマ <スカーレットレター~ 裏切りの代償~> つっこみどころ満載だがハマってしまった

これもツイッタ―で“告白”したが,最近,韓国ドラマのスカーレットレターにはまっている。今回の放映がいつ始まったのか知らないが,BS朝日で週5日,午前2時~4時まで(1回1時間のドラマを2回分続けて)放送している。全部で80何回のシリーズで,いま,40何回かが終わったところだ。

たぶん,20回を過ぎたあたりから見始め,最初は夜遅く帰宅して,偶然つけたチャンネルをボーとみていただけだが,話の筋がわかるとおもしろくなり,先週あたりからHDに録画し始めた。しかし,1日2時間で週5回,週に10時間も録画されるので,HDはすぐにいっぱいになり(子供や配偶者が撮り溜めしている番組も多いので),見ては消去の毎日で困っている。

ホーソンの小説「緋文字」が原作。原作を読んだことはないので(高校の英語の教科書にホーソンの話があったような記憶が少し残っている)どこまで忠実かは不明だが,時代も国も違うので相当,脚色してはいるだろう。つっこみどころも満載だがおもしろい。

韓国ドラマは昔,冬のソナタが流行ったころ(そういえば,今朝もどこかのチャンネルで冬のソナタの再放送があった),続けて観たことがある。冬ソナは主題歌にはまって,ハングル語で一生懸命練習して完璧に歌えるようになったのに,日本のカラオケ屋には冬ソナの主題歌はない(著作権かなにかのことで韓国側とトラブッたらしい)。

冬ソナもそうだが,スカーレットレターも,ありえないようなドタバタ(?)の連続で,「こんなの,おかしいだろ」「ふつうならこうするだろ」とつっこみたくなるような場面がいっぱい出てくるが,それでも「アホくさ」とチャンネルを回す(この言い方も死後か?)気にはならない。くだらない日本のバラエティー番組や政治家の離党,新党結成のドタバタニュースよりもはるかに真面目に見ることができる。

つっこみどころ満載なのに観てしまうのは,荒唐無稽なストーリーとはいえ,人間の性(さが)に触れる部分があるからだろう。

わたしはもちろん,チャ・ヘラン役のキム・ヨンジュ(仲間由紀恵に似た女優さん)が好きだが,ハン・インソ役のイ・セナも悪くない(いずれも容姿からの好み)。ヒロイン,ハン・ギョンソ役のイ・スンヨンはだんだん怖くなってきた(チャ・ヘランらの陰謀で暴行を加えられ,チャン・ジェヨン[役者はキム・ヨンホ]との間に身ごもった赤ちゃんが流産に終わったところまで見終わった。離婚届けをジェヨンとヘランに差し出して,復讐の宣戦布告をした場面は怖かったあ)。

字幕で観賞しているので,耳に入るハングル語(韓国語)も興味深い。日本語と構造が似ており,時々,同じような言葉が聞こえてくるのは以前から知っていたが,ドラマを続けてみているとよけいそのことを感じる。養育費,教育費はほぼそのままに聞こえたし(もっとも最後はヒではなく,ピ,に聞こえた),約束もヤクソク,と聞こえた。

わからないのは,オッパー,と言う言葉で,字幕をみると,先輩,というときにオッパーといっているが,どうも先輩という言葉の対訳ではなく,もっと広い意味があるようだ。オッパーといって,ほかの字幕がでることもあるからだ(具体的な場面は失念)。ジャッカ,とうのも,イ監督(イ・ドンジュ)(俳優はチョ・ヨヌ)がハン・ギョンソに対して,ハンジャッカ,と呼ぶ場面が何度もあり耳に残っているが,ジャッカ = (日本語の)~さん,でもなさそうだ。真剣にハングル語を覚える気はないが,こんなふうに字幕と比べていろいろ想像するのも楽しい。

とはいえ,80数回ということは,1回1時間だから合計80数時間。これを全部みたら1日8時間勤務のサラリーマンが10日間以上,有給休暇を取ったのと同じことになる。いや,フリーランス(個人事業主)に有給休暇は一秒もないので,10日以上,仕事をしていないのと同じか。韓国ドラマの魔力,恐るべし。

« 書店の立ち読みで十分-「ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか」 | トップページ | 三笠宮さま(96)の心臓手術が示唆するこれからの高齢化医療の課題 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

アサカさん初めまして!まさか殿方だったとはビックリしてしまいました(^^ゞ
興味深く記事を拝見させて頂きました。
偶然付けたチャンネルでそこまでスカレにハマッてしまわれるとは嬉しゅうございます笑
もっともっと面白い韓ドラが沢山ありますのでこれを機会に更なる飛躍を!( ^∀^)

またハングル語も日本語とよく似ていますね。
オッパはよく出てくる言葉で自分(女性限定)の実兄や恋人、親しい目上の男性に使用します。呼び方だけでどういう間柄なのか分かってしまうのが韓国の面白いところでもあります。ちなみに結婚後はお互いヨボって呼び合ったりします。

jun様。コメントありがとうございました。

イヤ、ホントにもう観るのやめたいんですけど、ここまで観たらあとへ引けなくなりました。夏の甲子園の期間はBS朝日の放送お休みのようなので、この間にHDに溜まった録画を見終えようと思っています。ちなみに、今はヘランの仮病(胃癌)にジョエンが気付いたあたりです。60何話かで、あと20話くらいでしょうか。このあとはもう韓流ドラマは見ないようにします。仕事に支障をきたすので(ー_ー)!! 

オッパはそういう言葉でしたか。ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520869/46310960

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ <スカーレットレター~ 裏切りの代償~> つっこみどころ満載だがハマってしまった:

« 書店の立ち読みで十分-「ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか」 | トップページ | 三笠宮さま(96)の心臓手術が示唆するこれからの高齢化医療の課題 »