最近のトラックバック

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月26日 (月)

トップ20%には残れそうだけど,たいへんなのはこれから

2008年に独立してすぐに書いた,恐ろしいデータ,というエントリーを読み返してみた。

個人企業(自営業)を独立開業して5年以内に80%が廃業(残るのは20%,つまり5人に1人だけ)らしいが,わたしは12月末で独立して丸5年を迎えるので,なんとか「トップ20%」には残れそうだ。

しかし,本当にたいへんなのはこれからだと思っている。子供の年齢を考えると,どんなことがあってもあと15年は稼ぎ続けなければならない。つまり,フリーランスとして20年続く,トップ4%に残る必要があるということだ。

年は取る一方だし,業界は厳しさを増している。何かしなければと思うのだが,毎日の仕事で手一杯だ(これはちょっとウソ。11月に入ってからは仕事はかなり暇になっている。こういうときこそ,少し将来を見据えた広い意味での「努力」をすべきなのだが,不安が募るだけで生活の緊張感が増すわけではない)。

なんとかせねば。

あっという間に11月も終わり

ついこの間,11月に入ってそろそろ年末かと思ったばかりなのに,今日はもう26日。今週末からは師走(12月)だ。

明日とあさってはまた大阪。2つの老人ホームに別々に入っている年老いた親の見舞いだ。先日,スタジオアリスで1月に7歳になる娘の写真を撮ったのでそのアルバム配達が一番の目的。

衆議院が解散され,ブログやツイッタ―,新聞・雑誌やテレビでも選挙がらみの話題が多いが,正直なところ,前回の衆議院選挙(民主党に投票してしまったあぁ)のときと比べて,個人的には白けた気分が強い。諦め感といったらいいだろうか。

政治を含めて,周りの環境や他人への期待値を低くするのが世の中を生き抜く知恵だと昔から思っているし,特に,サラリーマンを辞めて自営業者(フリーランス)になってからはことさら強く自分に言い聞かせているつもりだ(それでも,依存心というか,期待する心が知らないうちにもたげてくるが。。)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »