最近のトラックバック

« 週刊文春 3月7日号 <池上彰のそこからですか!?/ドラッグ・ラグに泣いた安倍首相 > はちょっとおかしいんでないかい? | トップページ | 結果的にそうなったことと,意図的にそれをすることには天と地の差がある―その① »

2013年3月31日 (日)

また一カ月過ぎた: 変形性膝関節症(たぶん)に苦しむ日々

2月末に“月一エントリー”のためだけに更新してからまた一カ月。いや,時間が過ぎるのがはやい。でもずいぶんくるしい一カ月だったような気分でもある。

ザンクトガレンの乳癌コンセンサス会議(取材には行っていない)の原稿締切が近いのでブログに文字を埋めている場合じゃないのだが,とりあえず,暇つぶしになにか書こう(←暇じゃないだろ!!)。

昨年の後半から左膝の痛みが気になっていたが,年があけてからさらに悪化してきた。天気や温度,前日の活動状況などによって痛みの程度はマチマチとはいえ,ひどいときは自宅から仕事場までの“徒歩通勤”(数分)も辛くなる。

O脚だし年齢も年齢なので,当然,変形性膝関節症を考えるが,整形外科に診てもらうのはどうも気が進まない。というか,近所に信頼できそうな整形外科のクリニックがないからだ(ごく限られた口コミ情報や印象からの判断でしかないが)。

アマゾンで検索して,膝痛を治す運動療法,の解説本を数冊買い,2~3週間前から実践している。効果はあるようなないような。

一番よく利用しているのは大谷内輝夫氏(ゆうき指圧整体院院長)の<ゆうきプログラム>だが,戸田佳孝氏(戸田リウマチ科クリニック)の本なども参考にしている。

実は昨年の9月頃から新しい趣味を1つ始めた(運動系)のに,この膝痛のために継続断念の危機に瀕している(ま,やめても誰にも迷惑かけんが)。

もう1つ,今年の4月から始めようと思っていた趣味(野菜作り)は,開始前から断念してしまった。これは,自宅のある市がやっている“市民農園”の利用権が当選したので(場所も仕事場から数分で便利),気分転換に野菜作りにいそしむか,などと甘い気持ちで申し込んだものだ。レンタルが開始されるまえにキャンセルしてよかったあ(-_-;)。

膝もカクカク,生活リズムもカクカクの毎日である。明日からもう4月かあ。

« 週刊文春 3月7日号 <池上彰のそこからですか!?/ドラッグ・ラグに泣いた安倍首相 > はちょっとおかしいんでないかい? | トップページ | 結果的にそうなったことと,意図的にそれをすることには天と地の差がある―その① »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520869/51038850

この記事へのトラックバック一覧です: また一カ月過ぎた: 変形性膝関節症(たぶん)に苦しむ日々:

« 週刊文春 3月7日号 <池上彰のそこからですか!?/ドラッグ・ラグに泣いた安倍首相 > はちょっとおかしいんでないかい? | トップページ | 結果的にそうなったことと,意図的にそれをすることには天と地の差がある―その① »