最近のトラックバック

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

ディズニーシー,初体験。150分待ちの『トイストーリーマニア』はたしかに面白い

Img_02327月23日~25日まで,ディズニーランドとディズニーシーへ行ってきた。埼玉県南部から泊りがけで行くような距離ではないのだが,この夏休みは遠出の家族旅行はしないので,夏休み旅行の代わりにした。

ディズニーランドには何回か行っているが,ディズニーシーへ行くのは今回が初めてだった。あいにく天気はイマイチで,青空をみたのはディニーランドへ行った1日目の午後まで。そのあとは,夕立やら小雨,曇り空の連続だったが,それで客が減るかというとそうでもない。人気のアトラクションのスタンバイにはどれも長い行列ができていた。ファストパスは1つとると,2時間くらいあけないと次がとれないので,丸一日いても2つか3つくらいしかとれない。

ディズニーランドマニアならいろいろ工夫した回り方があるのかもしれないが,こっちは子連れで,わたしは変形性膝関節症で左膝の痛みにたえながらのギクギク歩行だからディズニーシーは広くて特に辛かった。

こんなわけなので,次から次へとはいかなかったが,帰り時間を気にする必要がなかったので,2日とも長時間,園内に滞在し,結果的には結構な数のアトラクション(ライド)に入る(乗る)ことができた。

嬉しかったのは2年生になった娘がほぼすべてのアトラクション/ライドをやれるようになっていたこと。2~3年前にいったときはまだ幼稚園で,身長制限でジェットコースター系の速いアトラクション(ライド)はほとんど乗れなかった。

ディズニーシーの『トイストーリーマニア』は,開園と同時に向かったが,機械調整中でやっていない。しかたがないので,ほかのアトラクションに行き,戻ってきたら本日は中止と言われ息子はがっかりしてしまった。夜になって,みやげ物屋で雨宿りしている家族を残して,一人,ごくろうにもTower of Terror(Tower of Horrorだったかな?)のファストパスを取りに行ったついでに,もう一度『トイストーリーマニア』に寄ってみると,なんと再開している。ファストパスはすでに発行打ち止めでスタンバイの待ち時間をみたら,なんと150分となっていたので息子には伝えずにいた。

しかし,Tower of Terror(Tower of Horror?)に向かい出したとき,黙っているのがかわいそうになって,150分待ちでもよかったら一緒にならんでやると提案。配偶者と娘にはほかのアトラクションで時間をつぶすよう言い含め,雨の中,じっとがまんの行列並びとなった。

Img_0330実際は130分とちょっとで順番が回ってきたが,的に当てるボールや矢,輪投げの輪,などを,3D映像で立体的に感じさせる(なので当然だが3Dメガネ=ゴーグルをつける)このアトラクションは確かによくできている。ディズニーランドにも『バズライトイヤー』というトイストーリーのアトラクション(光線銃で的をあてる)があり,そちらも1日目にやってみたが,光線だけだと,ヒットしたのかどうか,的の反応(的が倒れたり爆発したり)と自分の銃から出た光線の対応がズレるというか,どうもあいまいな感じがする。

それにくらべて,『トイストーリーマニア』は,3D映像で立体感があり,しかも,3D映画のようにあいまいな感じではなく,感覚的にかなりはっきりと,当たった感じ,がする。自分の銃から出た矢やボール,玉や輪が,実際にヒットし,点数が増えていく。単純かつ簡単で,誰でも“成果”を実感できる。人気が出るゲームの要素を備えているのだ。(ゲームは5~6種類くらいあって,車?にのって動いて,いろんな的の前で打つ,という単純なもの)。

Img_0336それでも,建物の中にはいると(そこに入るまでに100分くらい外の列にいたのだが),トイストーリーの絵がかかげてあり,好きな人はハマるのだろう。実際,どうわかくみても30代後半と思われる女性4人組がわたしたちの前にいて,写真をとりまくっていた。

ところで,今朝テレビをみていたら,ディズニーランド開業30周年(ディズニーシーのほうが10年くらいだと思うが)を記念して,いろんなパッケージが用意されていることを知った。ディズニーシー内のホテルミラコスタに泊まって,食事もつき,さらに,いつでも使えるファストパスやパレードをいい場所で観られる特別スペースなどもあって,値段を聞くと,ホテルと入場券をバラバラに取るよりもかなりお得な感じだった。今さら知っても,とちょっと悔しい気がしたが,でも,楽しかったのでまあよしとしよう。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »