最近のトラックバック

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月15日 (水)

iPhoneとiCloudに翻弄されながら。。。ヤケクソでiPhone6予約してしまった!

前回の更新からまた1カ月ほど過ぎた。仕事(受注状況)は相変わらずで今年は独立7年目で最も厳しい年になることはほぼ確実だ。年内の復活はもう諦めている。オレの視線はいつも目の前のことでなく,遠い将来を見つめているのだ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

ところで昨日,iPhone(4S)の連絡先データがすべてなくなっていることに気付いた。夜中に酔っぱらって操作していて全消去でもしたのかもしれないが,まったく記憶にない。わたしは3GからiPhoneを使っているが,iTUNESというのがどうも苦手で,年に1~2回くらいしかパソコンにつながない(バッテリーの充電はコンセントから直接している)。それでも,半年ほど前にバックアップした記憶があるので,久しぶりにつないでバックアップデータを復元しようとしたが,デバイス側の容量不足で戻せないとのこと。iTUNES経由でパソコンにバックアップしたデータは「暗号化された塊」のようになっていて,パソコン上でフォルダを開くように開いてみることはできないし,連絡先データだけを復元することもできない(らしい)。

アップルのサポートに電話しようとも考えたが,順番がくるまで長時間待たされるのがイヤだったので,ネットで少し探して,Wondershare Dr.Fone for iOSというソフトを見つけた。お試し版をダウンロードしてインストールすると簡単に消去データが見つかったので,デバイス(iPhoneのこと)に戻そうとしたが,有料版でないとできない(本当は無料版でもできたのかもしれない)。とにかくそのときは,連絡先データの復元などに時間を費やされるのを避けたかった(暇なのに)ので,4780円をカードで決済して購入してしまった。

結果は大後悔。たしかにデータはiPhoneに戻ったが,データのズレや例えば03-5305-xxxxのような電話番号が813-5305などに置き換わっていたり,一部文字化けがあったり,もうめちゃくちゃ。

最初にそうすればよかったのに,結局アップルケアに電話してサポートの人と話をしたが(電話は予想外に早くつながった),iTUNES経由でバックアップされているデータの丸ごと復元は結局失敗(iPhone側のアルバムの写真や動画データ,無料アプリなどはほとんど削除したにもかかわらず)。

ではiCloudにバックアップされているデータではどうかというと,iCloudを設定しているのなら,Wondershare Dr.Fone for iOSで過去の連絡先データをデバイスに戻した時点で,iCloudのデータも同じようになっているはず,という。

このあたりから,サポートの女性の説明の意味がわからなくなり,混乱してきた。iCloud機能は最初は全然使っていなかったのだが(クラウドというのは,離れた場所にあるホストコンピューターにデータを保存すること,という程度の理解であった),あるとき,偶然スイッチをオンにしたら,いつのまにか5Gの無料ストレージが満杯になっていた。有料のストレージを使うつもりはないので,そのときに(iCloudバックアップの)スイッチをオフにして,その後は放置していた。わたしとしては,そのときまでの連絡先データはiCloudに残っていると思っていた。しかし,サポートの女性が言うには,ストレージの容量とは関係なく,iCloudのアカウント設定をして,連絡先の選択をオンにしていれば,iCloudバックアップがオフになっていても,iCloudは24時間自動的にリアルタイムでデータのバックアップを行っているとのこと。

まったく意味がわからなかったが,たしかに,メール,連絡先,カレンダー,リマインダー,サファリ,等,10種類ぐらいのデータはストレージとバックアップの設定の前(つまりiCloudのアカウントが表示される場所)に表示されていて,それぞれについても,オン,オフボタンがある(キーチェーンとか写真,書類とデータなどは,カタカナのオフ,というボタンで,その他はスライド式のオン・オフ選択)。

サポートの人の指示で,パソコンからiCloudのアカウントに接続すると,連絡先アイコンその他が表示され,連絡先を開くとどうみてもWondershare Dr.Fone for iOSで取り込んだぐちゃぐちゃデータではなく,削除前のきちんとした連絡先データのように見える。そこで,デバイス(iPhone)側からバックアップデータの復元操作の仕方を教えてもらい,やったところ,iPhoneの連絡先にデータが追加されただけで,上書き保存になっていない。つまり,同じデータが複数入っただけ(しかも,各データが2つずつになっただけでなく,データによっては3つも4つもできている)。

まったく不可解で昨日からiPhoneのデータバックアップや同期について(iCloudに残すかiTUNES経由でパソコンに残すか。その方法や使い方など)ネットで検索しているが,非常にわかりにくい。何故これほど面倒くさいのか。同じクラウドでもマイクロソフトのSkyDriveなどはリモートのストレージなので私にも理解できるし使いやすい。

それ以上聞いてもわからないと思ったのでサポートの人にお礼を言って電話を切ったが,iPhone,iCloudに翻弄されている感じでまったく気に入らない。電話の後,最後にここを読んでくれと説明ページのURLがメールで送られてきたが,http://support.apple.com/kb/HT5262?viewlocale=ja_JP わたしの頭が固いのか,いまひとつ理解しがたい。

データのバックアップなんて,パソコンにつないで,連絡先(住所録)と写真・動画データだけをコピーできればそれでいいんだけど,iCloudとか,こんな機能が本当に必要な人(機能を活用することによって仕事やプライベートの生活がウンと充実している人)って,どれほどいるんでしょうか。

バージョンアップや機能の変化について行けないことに恨みに近い気持ちを抱いているのに,昨日,なかばヤケクソで iPhone 6を予約してしまった。何(誰)に対してだかわからないが,何故か腹が立つ。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »