最近のトラックバック

« 夏の北海道旅行②-中国人観光客の多さにはびっくり | トップページ | 製薬協の<「医療用医薬品製品情報概要記載要領,広告作成要領」改定 説明会>に出席 »

2015年8月 9日 (日)

夏の北海道旅行③-カシオペアはもういいや

3日目の登別はちょっと高級な旅館に泊まったこともあるが,いかにも温泉街という雰囲気で非常に快適だった。大湯沼から吹き上がる煙も雄大で天然の足湯も快適だった。

Img_2826
4日目は登別から洞爺湖まで移動し(この頃には高速運転も苦にならなくなっていた),洞爺湖遊覧船に乗ったりして夕方まで時間をつぶした。札幌を午後4時頃発車する上りカシオペアは登別駅にも停車するが,登別にずっといても時間を持て余すことがわかっていたので,洞爺駅から乗車することに決めていた(有名な登別のクマ牧場には立ち寄った。多数のクマを近くで眺められるユニークな動物園だが,クマだけにしては入場料が少し高く感じた。駐車場からのロープウェー代込みだけど)。
Img_3045

7月30日,いよいよ最後のお楽しみ,カシオペア乗車。洞爺駅前でレンタカーを返し,わたしは運転の責務から離れられ,やれやれと思っていた。かなり早く駅についたので喫茶店を探して時間をつぶしたが,配偶者や子どもたちは旅の疲れが溜まったのか不機嫌かつ黙り気味。ただ,途中乗車なので乗り過ごしてはまずいと発車30分前には駅に戻り駅員に停車ホームと停車時間を確認したところ,洞爺駅での停車時間はわずか3分,しかもあと10分でこの駅は無人駅なりますと言われて驚いた。小さな駅なのでホームは手前と向かい側の2つしかないのだが,事前に確認していなかったら無人駅になることもしらず,ホームのどのあたりで待てばよいかも知らなかったのでかなり慌てていたと思う。今回のJTBのツアーはすべてスムーズだったのだが,カシオペア到着前に洞爺駅が無人駅になり誰も案内してくれないことを教えてくれなかったのは唯一の欠陥だった(結果オーライだったが)。
Img_3129_2
そのカシオペアの乗り心地だが,期待していたほどよくなかった(カシオペアツインの2階で,1室2名なので隣同士の2室を娘と配偶者,息子とわたしで使った)。考えてみれば飛行機と比べても列車の方が揺れが大きいのは当たり前だが,カシオペアは揺れにくいとどこかで読んだので高望みしていたのかもしれない。

食堂車で晩御飯(事前に予約したフランス料理!)を食べたが,長男は体調不良と不機嫌で料理にまったく手をつけないまま10分で車室へ逆戻り。娘も食堂車には残ったものの半分以上残したままごちそうさまとなり,最後の盛り上がりを期待していたわたしにとっては,寂しい晩餐となってしまった。翌朝9時に大宮駅につくまでの長旅はなかなか辛いものであった。

もう寝台列車で旅することもないかな。少なくともカシオペアはもう十分だ。もっとも,東京~出雲間の「サンライズ出雲」だったら乗ってみたい気がする(お前は鉄道オタクか)。

« 夏の北海道旅行②-中国人観光客の多さにはびっくり | トップページ | 製薬協の<「医療用医薬品製品情報概要記載要領,広告作成要領」改定 説明会>に出席 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520869/61084702

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の北海道旅行③-カシオペアはもういいや:

« 夏の北海道旅行②-中国人観光客の多さにはびっくり | トップページ | 製薬協の<「医療用医薬品製品情報概要記載要領,広告作成要領」改定 説明会>に出席 »