最近のトラックバック

« 学会取材-第12回日本うつ病学会/第15回日本認知療法学会 | トップページ | 夏の北海道旅行②-中国人観光客の多さにはびっくり »

2015年8月 9日 (日)

夏の北海道旅行①-レンタカー&カシオペア-迷ったが予定通り実施

7月27日~31日まで,夏休みの家族旅行として北海道へ行った。寝台特急カシオペアにはずいぶん前から興味があったし,子どもたちにもいつか乗ろうと数年前から言っていた。

北斗星が完全廃止され,北海道新幹線が開業するとカシオペアも廃止されるのではとのうわさもあることから,行くなら今年の夏休みがラストチャンスかもしれないと年初から考えていた。長男が来年,中学生になるので,家族旅行に喜んでついてくるのもこの夏が最後になるのではとの気持ちもあった。


懸念材料は仕事の不調で,お・も・て・な・し,ならぬ,“お・か・ね・な・し”が課題だったが,1~2月は,どういうわけか,今年は仕事が回復するという「根拠のない自信」が湧いてきてしまった。近所のJTBで,カシオペア&レンタカーつきツアーがあるのを知ったので思い切って申し込んだが,ツアー発売直後でなかったため,行き(下り)のカシオペアを使うコースはすでに完売。仕方なく,行きは飛行機,帰り(上り)をカシオペアに乗るコースを申し込んだ。明るい時間に東北から北海道を走る下りのほうが人気が高く,先に売れるようだ。

3~5月の仕事の状況が過去最悪だったので一時は中止も考えたが(6月中であればキャンセル料ナシで契約解除可能だった),すでに子どもらは学校の友達に触れ回っており,配偶者も一緒になって「今さらやめられない」コールをあげるので予定通り実施した。貯金をくずしての贅沢旅行となったが,秋以降,仕事が本格回復すればなんとかなるだろうというまたも根拠のない見通しで自分を納得させた。

出発が近づくと,お金の面以外でも心配の種が出てきた。行きは旭川まで飛行機で行き,そのあとはレンタカー移動なのだが,毎日,道央自動車道を飛ばす必要があることがわかった。北海道は広いので,ある程度は慎重に旅程を立てたつもりだったが,普段,あまり運転しないわたしにとって,見知らぬ土地で,慣れない車(Smallクラスの車種を選べない契約。実際には日産のノートが配車された)を4日間運転するのは大仕事だ。配偶者も普段は運転するが,旅行のときは最初からこちらにまかせっきり。

北海道の高速道路は車が少ないので走りやすいという人もいて,終わってみれば実際その通りだったのだが,街中から高速への入り口や初めてのトンネルなど,下見なしの初運転なので不安が大きかった(もちろんナビは装備されているが,ナビがあっても不案内な場所の運転はわたしにはストレスだ)。ただ最近はYouTubeにドライブ映像を投稿している人が多く,今回の旅行で走る道央自動車道の動画もほとんどあったので,非常に参考になった。

« 学会取材-第12回日本うつ病学会/第15回日本認知療法学会 | トップページ | 夏の北海道旅行②-中国人観光客の多さにはびっくり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520869/61083721

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の北海道旅行①-レンタカー&カシオペア-迷ったが予定通り実施:

« 学会取材-第12回日本うつ病学会/第15回日本認知療法学会 | トップページ | 夏の北海道旅行②-中国人観光客の多さにはびっくり »