最近のトラックバック

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月26日 (土)

また2か月近く過ぎてしまった。。。。。 近況,雑感

9月もあと4日を残すのみ。7月末の北海道旅行から戻ってはや2カ月近く経過してしまった。この2カ月の間に何があったか?と振り返っても特段何も思い浮かばない。仕事の状況は少しだけ改善の兆しが見え始めており,今日から11月初旬までは忙しい。もっとも取材に出かけるような仕事ではなく,すべて事務所での原稿書き仕事。海外学会の原稿作成依頼が多いが,締切が厳しいうえに時差もあるので,これからしばらくは不規則な生活が続きそうだ。

7月に買ったKindle Paperwhiteの感想を少し。小説や論文などページを順に繰っていく「普通の書物」を読むには問題ないし,フォントを大きくできる点などのメリットもある。ただ,参考書というか,書籍・雑誌の複数のページを行きつ戻りつ参照しなければならないような書物では,やはり不便だ。読了までの時間(あと何分で読み終えます)などの情報は必要なのだろうか。少なくとも私には全く無用の情報だ。

Kindle Paperwhiteに対する私の現時点での評価は「普通」。まだまだ改善の余地(不満)は大きいが,出張や旅先に10冊以上もの書物を持っていくことはできないので,そういった場合のメリットは大きい。

にもかかわらず,アマゾンのFireタブレットの最新廉価版が9月末に発売されるという広告に飛びついてしまった。来年中学生になる息子にも誕生日プレゼントとして予約。さらに,一昨日はテレビに差し込んでWIFI経由でテレビ画面にアマゾンのプライムムービーなどのサービスを映すFire TV stickというツールも予約してしまった。Fireは8980円(自分用の1台はプライム会員割引で4980円),Fire TV stickはこちらもプライム会員割引で1980円と,買って失敗となっても諦められそうな価格設定であることが憎い。

佐野る(ぱくる)のエンブレム問題も大騒ぎは収束か。デザインなんて,センスも興味もないわたしは最初からあまり関心がなかったが,フリーランスになる前の2年弱,電通の子会社の代理店に勤めていたので,<アートディレクター>なる職種の人たちと接したことはある。当時もいまも,わたしはアートディレクターっていったい何やってんの?と思うくらいよくわからない職種だしよくわからない人種だ。

ポスト佐野のエンブレムがどういうふうに選ばれるのか知らないが,どうせなら全国民からの公募にするというのはどうだろうか。応募費用を例えば1人1万円(あるいは,1点1万円),そして,選ぶのも国民で,投票に参加したい人は投票券を1人5000円で買う(AKB選挙と同じ考え。ただ,「エンブレム選挙」は立候補[応募]もできる)。妥当な金額については議論の余地はあろうが,よけいなしがらみや資格,条件(学歴,名声,受賞歴など)などに捉われずに決めるにはこれしかないのではないだろうか。このやり方であれば,費用も応募者・投票者が払う金で賄えるし,わたしのように応募(立候補)はもちろん,選ぶほうにも興味ない人間は見ているだけでいいからだ。

あ,そろそろ時間がなくなってきた。9月のブログエントリーはこれが最初で最後だ。

今年は秋の訪れが早いような気がする。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »