最近のトラックバック

« Windows 10、使いにくいじゃないか!海外出張前でドタバタなのに。。。 | トップページ | 学会取材-米国糖尿病学会(ADA)2016 - 新製品発表会かと感じた<LEADER試験>のシンポ。なんだかなあ。。。 »

2016年6月 7日 (火)

学会取材-米国臨床腫瘍学会(ASCO 2016) 証拠写真だけ。。。

6月3日からのシカゴ仕事も終わり。あと40分ほどでホテルをチェックアウトする。疲れた。。。。証拠写真だけ貼っておこう。

Img_8561_2

3年ぶりのASCOだったが、そのときは、シカゴ滞在中に母親死去の連絡が来た。しかも、到着してわかったが、滞在ホテルはそのときと同じホテル。ちょっとイヤな予感がしたが、仕事に関しては大きな失敗はなかった。心が折れそうな作業が多かったが。。。。(自分の心をゴムにして、感受性を殺した)。なんかよくわからんな。。。。。

やはり免疫チェックポイント阻害薬が一番の話題か。里見清一氏の「医学の勝利が国家を滅ぼす」を昨年読んだので、nivolmab(オブジーボ)のことは少し関心があったが、それ以外にも-mabい薬の発表が多数あり、頭がくらくらしそうだった。

ただ、まだ第II相の試験が多く、「この成績なら第III相に進んでもいいよね?」的な発表が目についた気がする(本当にpromisingな結果ならまだしも、素人目にみても、全然だめじゃないの?というようなものでも、なんやかやと理屈をつけて、第III相に進むrationaleは整った、なんて結論づけている(多いのは、「有害事象に関してはすでに報告されているものと変わりはない」というもの)。

シカゴ入国の際、入国審査を自分でする機械みたいなのがあって新鮮だった(スーパーのセルフレジみたいなものか)。ただ、わたしは新しいパスポートでESTAも更新したばかりなので、first time visitor扱いで長い列にならばなければならなかった。今週の土曜日、また、ダラス経由でニューオリンズに行くので、そのときはあの機械を使うことになるのだろうか。スーパーのセルフレジは苦手で、あってもわたしは必ず人がいるレジに並ぶので、うまく操作できないかもしれない。

今回の初体験をもう1つ。わたしは大手3社でない、MVNOのSIMフリースマホを使っているので海外では音声通話やSMSができない。プリペイドのSIMを購入してはめ込めばできるのは知っているが(いつかは使うかもしれないが)面倒なので、今回はポケットWi-Fiを初めてレンタルした。ホテルやASCO会場ではWi-Fiが使えることはわかっていたが、ASCO会場はともかく、ホテルの無料Wi-Fiなどは不安定なことも多いし、街を歩いているときに、家族からの緊急連絡をとれるようにしておきたかったからだ。使いかってはすごぶるよいが、自分の使い方だと、安いとはいえ(1日700円程度)なくてもいいかな、という気もした。

« Windows 10、使いにくいじゃないか!海外出張前でドタバタなのに。。。 | トップページ | 学会取材-米国糖尿病学会(ADA)2016 - 新製品発表会かと感じた<LEADER試験>のシンポ。なんだかなあ。。。 »

医学・医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520869/65897473

この記事へのトラックバック一覧です: 学会取材-米国臨床腫瘍学会(ASCO 2016) 証拠写真だけ。。。:

« Windows 10、使いにくいじゃないか!海外出張前でドタバタなのに。。。 | トップページ | 学会取材-米国糖尿病学会(ADA)2016 - 新製品発表会かと感じた<LEADER試験>のシンポ。なんだかなあ。。。 »