最近のトラックバック

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月26日 (日)

近況- OCNモバイルone、トランプ、きくち体操

2月もあと2日で終わり。1年の6分の1が過ぎたことになる。仕事の状況は相変わらずだが、今月半ばから全国のクリニックや病院でドクターの話を聞く(高血圧)仕事が立て続けに入り、ここ2週間は少し忙しい。28日(火)には福島県の小名浜まで行く。

タイトルには近況と書いたものの、あまり書くことはない。

ソフトバンクのiPhoneからMVNO(格安SIM業者。正確にはMVNOは“仮想移動体通信事業者”[MVNOのVがVirtual = 仮想])のU-mobileに変えたことは2年ほど前に書いた。それを最近、OCNモバイルoneに変えてみた。U-mobileも使い勝手に問題はなかったのだが、ある月、見覚えのない請求項目が加わっていたのでサポートに電話したが全然つながらないうえ、ようやくつながったオペレーターも「調べて後日折り返す」と言ったきりまったく連絡してこない。頭に来たのでMNP転出することに決めた。

OCNモバイルoneの電話窓口もつながりにくいがU-mobile(親会社はUNEXT)よりはマシだし、モバイル通信のデータを家族でシェアできる(同じアカウントでSIMを5枚まで発行してもらえる)ので、近いうちに配偶者と子供2人(中1と小5)もOCNモバイルoneでスマホに変えようと考えている。050のOCN plusが基本料なしで使え、加入者のスマホ同士なら通話料無料(データもおそらくフリー)なので、家族との連絡にはよいかとも考えた。もっとも、050-の電話はインターネット電話なので音声品質は期待できない。

話変わって1月に就任した米トランプ大統領。日本ではトランプの大統領当選をはっきりと予測していたのは木村太郎氏と渡瀬 裕哉氏(池田信夫氏のアゴラなどによく出てくる)のようだが、興味深いのは、トランプ当選を当てた人はトランプの大統領就任以来のパフォーマンスに対して何故か擁護的・弁護的であることだ。予測と好き嫌いはなかなか切り離せないもののようだ。一方、ヒラリー当選を予想していた(そして予想を外した)多くの政治学者(藤原帰一氏など)は今でも反トランプだ。自分の好き嫌い(希望的観測)が評価・行動予測に影響を及ぼし、自分の研究対象であるはずの政治現象ですら、自分が見たいように、解釈したいようにしか理解できていないこと(少なくともそういう方向へ判断がゆがむ傾向にあること)すら気づいていない。それで大学教授などやれるんだからフリーターの自分などからは、ウラヤマしい限りだ。

話題はまたまた全然変わるが、きくち体操、というものの存在を最近はじめて知り、少し本など読み始めている。きくち体操は知らなかったが、わたしも毎朝、自己流の体操を20~30分やり始めて以来(半年くらいは続いているだろうか)体調がけっこうよくなってきた。以前は、膝痛がひどかったので、そのための体操が中心だったが、最近は膝ももちろんやるが、そのほか身体全体や手首関節の柔軟、ひっぱり、曲げ伸ばしをやっている。この歳になると、「運動」よりも「体操」のほうが身体にいいのだろうと直感的に思う。

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »