最近のトラックバック

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月30日 (日)

台風24号の影響、まもなくか?-避難の呼びかけはもう少し対象範囲を絞れないものだろうか

朝から中学3年の息子の模擬試験があったので心配していたが、これまでのところ特に激しい雨も風もない。ただ、現時点で和歌山県に上陸とのニュースが出ており、これから月曜日の早朝にかけて、関東にも激しい雨風がくるようだ。ヤフーの天気のところをみると、このような表示が目に付いた。

避難指示
長野県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、鳥取県、岡山県、広島県、徳島県、香川県、愛媛県、宮崎県 

避難勧告
北海道、岩手県、福井県、山梨県、岐阜県、静岡県、奈良県、島根県、高知県、鹿児島県 

避難準備
青森県、宮城県、福島県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、滋賀県 

最近の災害続きで、テレビで災害関連の番組を見たが(あの# ikegametooの池上氏の番組もあった)、それらによると、避難指示は絶対避難すべき、避難勧告は避難すべき、ということらしいが、都道府県単位でこんなに避難指示や避難勧告を出して、本当に住民が避難しているのだろうか。

わたしの実家は大阪府で兄家族が住んでいるし、姉夫婦は兵庫県に住んでいる。どちらも避難指示だが。。。かくいうわたしもいまは、避難準備の埼玉県にいるが、これから避難勧告、避難指示になってもすぐに避難できるだろうか。いや、するだろうか。身の危険を感じる直前までは動かない気がする。

自然による災害は来るときは一気に予想外にくるので、対象を広く指定するしかないのだろうが、上記の避難指示・避難勧告対象の都道府県の人たちがみな、避難場所へ避難しているとは思えないし、避難できるはずもない。

もう少し、範囲を狭くした避難の呼びかけは無理だろうか。明日の朝のニュースが怖い。

2018年9月25日 (火)

早くも年末の雰囲気か - 悲鳴をあげるPCのブレイクダウンにおびえる毎日

9月の時間の進みかたが異常に速く感じられる。もう25日とは恐ろしい。

①充実した時間はその最中は短く感じ、後で思い返すと長い。反対に、②無為な時間はそのときは経過が遅く感じられるが、あとで思い返すとあっという間と感じる。

若い頃の時間感覚と年をとってからの時間感覚の違いはこれで説明できると以前どこかで読んだことがある。(①は遠足などの時間経過についてよくあてはまる)。しかし、最近の自分は<無為な時間もあっという間に過ぎ、思い返してもあっという間>の毎日だ。このままだと死もあっという間か。。。

生活状況、仕事の状況に変化はない。仕事に関しては先週あたりから10月いっぱいは少し忙しいのだが、エンジンがかからないので上記のような無為の毎日。そろそろ、お尻に火がついて(締切が迫って)そうも言っていられないのだが。。。。 とりあえず、週末が納期の原稿に手をつけなければいけない。

仕事着手の障害となっているのが(本当は直接の原因ではなく、言い訳)、事務所で使用しているデスクトップPC(DELLのVOSTRO)の不調だ。2011年に購入したもので(Windows 7)、さすがにもう買い替えなければと思っているのだが、データ移動や新しいPCに慣れるまでの時間、そして、ある程度まとまった費用が必要なことを考えると、年内はなんとかいまのPCをなだめすかして使いたい。だが、ここへきて、古いパソコンに特有の症状(熱暴走的な温度上昇、極端に遅い反応、など)が頻繁に現れるようになってきた。

来年は事務所移転や(今よりもさらに狭く安い部屋に)、それに伴って『断捨離』も考えているので、PCもデスクトップではなく、ノートパソコンでいいのではと思ったり、デスクトップにするにしても今度はモニター一体型にしようか、などいろいろ考えると、なかなか決断がつかない。さらに、出張(取材)用として持っているラップトップ2台(レノボのThinkPadとNECの LaVie)のうちThinkPadのほうはまだ比較的新しいので、それがあれば事務所のPCが壊れてもしばらくは仕事に支障はないだろうとタカをくくっているところもある。

すべのデータ消滅という最悪の事態に備えてAOSBOXのデータバックアップサービスを月500円で年初から使っているが、このサービスは(実はよくわかていないのだが)クラウドといってもCoolなんちゃらのデータ保存で、復旧するにはかなりの時間がかかるらしい。復旧の方法も実はよくわかっていない。バックアプされていることだけはモニターに表示されるのでなんとなく安心しているだけ。

ところで、コンビニなどで来年の占い本が並べられ(書店はあまり行かなくなった)、年末で期限の切れる各種保険の更新案内などが送られてくるようになってきた。もう年末の雰囲気か!と充実しない今年の空虚と時間経過の速さに嘆息する毎日である。

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »