最近のトラックバック

« 近況 : 暑いまま9月に突入か | トップページ | 台風24号の影響、まもなくか?-避難の呼びかけはもう少し対象範囲を絞れないものだろうか »

2018年9月25日 (火)

早くも年末の雰囲気か - 悲鳴をあげるPCのブレイクダウンにおびえる毎日

9月の時間の進みかたが異常に速く感じられる。もう25日とは恐ろしい。

①充実した時間はその最中は短く感じ、後で思い返すと長い。反対に、②無為な時間はそのときは経過が遅く感じられるが、あとで思い返すとあっという間と感じる。

若い頃の時間感覚と年をとってからの時間感覚の違いはこれで説明できると以前どこかで読んだことがある。(①は遠足などの時間経過についてよくあてはまる)。しかし、最近の自分は<無為な時間もあっという間に過ぎ、思い返してもあっという間>の毎日だ。このままだと死もあっという間か。。。

生活状況、仕事の状況に変化はない。仕事に関しては先週あたりから10月いっぱいは少し忙しいのだが、エンジンがかからないので上記のような無為の毎日。そろそろ、お尻に火がついて(締切が迫って)そうも言っていられないのだが。。。。 とりあえず、週末が納期の原稿に手をつけなければいけない。

仕事着手の障害となっているのが(本当は直接の原因ではなく、言い訳)、事務所で使用しているデスクトップPC(DELLのVOSTRO)の不調だ。2011年に購入したもので(Windows 7)、さすがにもう買い替えなければと思っているのだが、データ移動や新しいPCに慣れるまでの時間、そして、ある程度まとまった費用が必要なことを考えると、年内はなんとかいまのPCをなだめすかして使いたい。だが、ここへきて、古いパソコンに特有の症状(熱暴走的な温度上昇、極端に遅い反応、など)が頻繁に現れるようになってきた。

来年は事務所移転や(今よりもさらに狭く安い部屋に)、それに伴って『断捨離』も考えているので、PCもデスクトップではなく、ノートパソコンでいいのではと思ったり、デスクトップにするにしても今度はモニター一体型にしようか、などいろいろ考えると、なかなか決断がつかない。さらに、出張(取材)用として持っているラップトップ2台(レノボのThinkPadとNECの LaVie)のうちThinkPadのほうはまだ比較的新しいので、それがあれば事務所のPCが壊れてもしばらくは仕事に支障はないだろうとタカをくくっているところもある。

すべのデータ消滅という最悪の事態に備えてAOSBOXのデータバックアップサービスを月500円で年初から使っているが、このサービスは(実はよくわかていないのだが)クラウドといってもCoolなんちゃらのデータ保存で、復旧するにはかなりの時間がかかるらしい。復旧の方法も実はよくわかっていない。バックアプされていることだけはモニターに表示されるのでなんとなく安心しているだけ。

ところで、コンビニなどで来年の占い本が並べられ(書店はあまり行かなくなった)、年末で期限の切れる各種保険の更新案内などが送られてくるようになってきた。もう年末の雰囲気か!と充実しない今年の空虚と時間経過の速さに嘆息する毎日である。

« 近況 : 暑いまま9月に突入か | トップページ | 台風24号の影響、まもなくか?-避難の呼びかけはもう少し対象範囲を絞れないものだろうか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520869/74271592

この記事へのトラックバック一覧です: 早くも年末の雰囲気か - 悲鳴をあげるPCのブレイクダウンにおびえる毎日:

« 近況 : 暑いまま9月に突入か | トップページ | 台風24号の影響、まもなくか?-避難の呼びかけはもう少し対象範囲を絞れないものだろうか »